相談依頼の割合

カウンセリングオフィスAXIAには、毎月200件以上の相談依頼があります。(2022年4月)
相談依頼は増え続けているので、月に250件くらいまでは対応できる準備をしています。
どのような依頼が多いのか、どのような相談に対する実績が豊富なのかは下記の数字を参考にしてい下さい。(2019年までのデータ)

下記のデータは、2019年までのものですが、現在も大きな変化はありません。
弊社は、相談件数が多いので、相談依頼が少ないものでも一定の実績があります。
その他の相談実績に関しては、マインドコントロールやパーソナリティ障害などが該当します。

主な相談依頼とその割合
  1. ⅰ.依存症(ギャンブル、性依存、恋愛依存、買い物依存、万引きなど)・・・23%
  2. ⅱ.夫婦関係の悩み(コミュニケーション、価値観、不倫、離婚)・・・14%
  3. ⅲ.恋愛の悩み(相手との関係、浮気、別れたい、同性愛)・・・12%
  4. ⅳ.親子関係(アダルトチルドレン、実の親や義理の親との関係)・・・10%
  5. ⅴ.人間関係(職場、学校、地域、習い事、ハラスメント)・・・10%
  6. ⅵ.心の病の相談(うつ病、パニック障害、恐怖症、適応障害、摂食障害)・・・8%
  7. ⅶ.子供、子育ての相談(子供の状態、不登校、いじめ、リストカット)・・・8%
  8. ⅷ.性格の悩み(性格診断、性格改善、行動改善、)・・・6%
  9. ⅸ.キャリアの悩み(就職、転職、起業)・・・6%
  10. ⅹ.その他の相談(マインドコントロール、パーソナリティ障害など)・・・3%

カウンセリング事例一覧

下記にはこれまでに対応してきたカウンセリングの事例を掲載しています。
心の問題は、心の状態、身体の症状、行動のいずれかに表れます。
その結果として、生活に支障が出たり、人間関係が悪化したり、経済的な問題が生じるようになります。
人間が生活の中で抱える悩みは、カウンセリングで対処できるものも多いので、下記のようなお悩みを抱えておられる方はご相談下さい。

幅広い相談内容に対するカウンセリングが可能な理由

上記に記載してある通り、弊社では幅広い相談内容に対してカウンセリングを行っていますが、それが可能なのは以下のような理由があるからです。

  • 2008年の開業から積み上げてきた実績がある。
  • 常に新規の予約が絶えず、幅いろい相談内容に対応する機会がある
  • 複数のカウンセラーが在籍しているので多くの相談を受けることができる
  • 常にカウンセラー同士が意見交換を行うことができる
  • 心理学だけでなく、精神医学や脳科学の観点から相談内容を分析している
  • 病院、学校、企業、法律事務所などから相談依頼が入る

開業時から相談依頼が絶えないため、カウンセラーがさまざまな実績を積むことができたこと、その実績に対する信頼で多くの機関から相談依頼が入ることでさらに実績を積むことができていることの積み重ねが、弊社が対応できる相談内容が増える要因になっています。

カウンセリングは、継続して通って下さる方がいることで、話をじっくり聴かせて頂くことができ、相談内容に対してアプローチを行うことができます。
そしてアプローチをしながら悩みや問題が解決に向かう経過を見ていくことができます。
これまでに多くの方がカウンセリングに通って下さったことが、弊社のカウンセラーの経験となりさまざまな相談に対応できる力となっています。

そのため、相談できるカウンセラーをお探しの方は安心してカウンセリングのご依頼を頂ければと思います。
通うことが難しいという場合は、オンラインカウンセリングも可能です。






カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ