結婚前の不安、悩みを相談したい方へ

結婚を控えている女性の何割かは体験すると言われているマリッジブルーですが、最近は、男性でもマリッジブルーになってしまう人もいるそうです。
カウンセリングにも結婚前になって迷いや不安が出てきたということで相談に来る方がおられます。

結婚相手に伝えられないことを話せる機会

マリッジブルーの原因は人によってさまざまですが、何かしらの迷いや戸惑い、違和感、不安などの感情が心の奥にある場合が多いので、結婚をする前に自分の心を整理することが望ましいと思います。

結婚前に感じている不安や悩みは、結婚相手に話すことが難しいと感じる内容もあると思います。
特にマリッジブルーと感じるほど不安や悩みが大きい場合は、その内容を相手に話すことが難しいからこそ、カウンセリングを受けようと思ったという人は多いです。

不安や悩みを言葉にすることが解決につながる

マリッジブルーは、結婚を控えているのに不安になって悩んだり、迷ったりしている自分に自己嫌悪になってしまっている人もおられます。
1人で抱え込んで悩んでいると、思考が堂々巡りで解決しそうにない感覚に陥ることもあるでしょう。

カウンセリングは、マリッジブルーで悩んでいる人の話をゆっくり聴かせて頂くので、話をしたことによって自分の気持ちがハッキリしたり、自分が今何をすればいいかが分かって悩みが解決の方向に動くことがあります。
まずは、不安や悩みを言葉にすることが大切です。

結婚前の悩み相談

マリッジブルーのカウンセリングの効果

マリッジブルーのカウンセリングは、カウンセラーが話を聴いただけで悩みが解決するというよりは、カウンセラーに話をしたことによってパートナーとの話し合いがしやすくなったり、具体的な決意ができることで悩みが解決に向かうケースが多いです。

マリッジブルーで悩んでいる人の多くは、カウンセリングを受けたことがパートナーとの会話がしやすくなって悩みが解決に向かいます。
ただ、中には自分の気持ちに正直になったことで、パートナーとの別れを決意されるケースもあります。

話し合うことで安心して結婚できる

結婚前に抱えている不安の中には、相手の気持ちをはっきりと確認してない、または言いたいことを伝えずに我慢していることが原因であることもあります。
そのため、2人でしっかりと話し合うことで不安が解消されることもあります。

長い結婚生活を考えると、2人で話し合える関係性を築くということは大切なのですが、カウンセリングがそのサポートになる場合は、上手く活用していただければと思います。
欧米では、カップルや夫婦の悩みをカウンセラーに相談するという人が日本に比べて多く、2人の間で問題が大きくなる前でカウンセリングを受けることが良い夫婦関係を築くきっかけになっているようです。

時には再決断が必要な時もある

結婚前の不安には、2人で話し合うことや自分の本心を確かめることで解消されることもありますが、結婚を思いとどまるだけの問題に対して持っている不安が明らかになることもあります。
結婚前に自分の中にある不安と向き合うことによって、結婚を止める決意をする方も少なからずいて、悩みの原因によってはその判断が必要なこともあります。

カウンセリングでは、結婚をしない方がいいのではないかと不安に思っているというお話もしっかりとお聴きしますので、そういう思いをお持ちの方はご相談ください。

結婚前、結婚後をサポートするマリッジカウンセリング

本来、カップルや夫婦関係というのは、さまざまな人間関係の中で良い関係を築くためにたくさんの努力や工夫が必要な関係なのです。
それは、一緒に居る時間が多い、共有するものが多い、関係に優劣がない、というようなことが関係しています。

結婚前はもちろん、結婚後の生活でも、パートナーと良い関係を築くため、幸せな生活を送るためにカウンセリングを上手に利用して下さい。

定期的に夫婦でカウンセリングを受ける方もいれば、カウンセラーのアドバイスをもらいながら話したいことがある時にだけカウンセリングを受ける方もおられます。
カウンセラーは、幸せな結婚生活を応援します。


カウンセリングで対応している相談内容一覧

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ