結婚前の不安 ~マリッジブルー~

マリッジブルーの時は不安を言葉にしましょう

結婚を控えている女性の何割かは体験すると言われているマリッジブルーですが、
最近は、男性でもマリッジブルーになってしまう人もいるそうです。
マリッジブルーの原因は人によってさまざまですが、何かしらの迷いや戸惑い、
違和感、不安などの感情が心の奥にある場合が多いので、結婚をする前に自分の心
を整理することが望ましいと思います。

しかし、カウンセリングをしていると、原因があやふやなままのマリッジブルー
を抱えて結婚に踏み切っている人も少なくないということを感じます。
このことは、結婚前のカップルの話を聴いても感じますし、結婚して数年目の
ご夫婦、結婚歴が10年以上のご夫婦のお話を聴いていても感じることです。
時間がたってからでも結婚前に感じていたことが表面化して夫婦の問題になって
いることがあるのです。

そのため、結婚前に感じている心の状態は、結婚が決まっていて前に進むしか
ないからといって放置したりせず、しっかりと向き合う方がいいのです。
私たちカウンセラーは、お話を聴くことで、結婚のための心の整理と大切な
決断のお手伝いをさせていただきます。

まずは話し合うことが大切

結婚前に抱えている不安の中には、相手の気持ちをはっきりと確認してない、
もしくは言いたいことを伝えずに我慢していることが原因であることもあり
ます。

そのため、2人でしっかりと話し合うことで不安が鑑賞されることもあるの
です。
カウンセリングに来られた結婚前のカップルの話を聴き、お互いの意思疎通
をサポートしていくと不明確だったお互いの思いが確認出来たり、相手に
伝えることで改善されることや決め直すことができることもあったりして、
結婚前の不安が解消されていくこともあります。

時には再決断が必要な時もある

結婚前の不安には、2人で話し合うことや自分の本心を確かめることで解消
されることもありますが、結婚を思いとどまるだけの問題に対して持っている
不安が明らかになることもあります。
結婚前に自分の中にある不安と向き合うことで、結婚を止める決意をする方も
少なからずいて、場合によってはその判断が重要なこともあります。

カウンセリングでは、結婚をしない方がいいのではないかと不安に思っている
というお話もしっかりとお聴きしますので、そういう思いをお持ちの方はご相談
ください。

 

結婚前に2人で話しておきたいこと

住まいの場所と形態

これはある程度先のことを見越して話しておきたいことです。
まず、賃貸に住むのか、家を買うのか、賃貸ならいつまでなのか、いつ家を
買うのかなど、ある程度目星をつけておくこと、そのことを共有しておくこと
が大切です。
また、どちらかの両親とは一緒に住むのかということについても話しておく方
がいいです。
現実的な先のことはわからないこともありますが、そういう考え方を持って
いるのかということをお互いわかっておくことも大切なのです。

収入やお金の管理

それぞれの収入もお互いが把握しておくことも大切です。
夫や妻に収入を知られたくないという男性も多いですが、しっかりと伝えた上で、
お互いが自由に使える額をどれくらいにするのかということも決めた方がいいです。
借金がある場合も隠さずに伝えておいた方がいいです。
借金を隠していて、後から問題になりカウンセリングに来られる方もおられます。
また、家計をどちらが管理するかということも決めておくことをおすすめします。

仕事の展望

転職や独立を考えている場合は、それを伝えておく方がいいです。
また、転職や独立に関するお互いの考えも確認しておくといいでしょう。
女性の場合は、専業主婦になるのか働くのか、出産後は仕事をどうするのかなど
も相談しておく方が望ましいと思います。

家族構成や子供の教育

将来、子供はほしいのか、夫婦だけでの生活を望んでいるのか、子供は何人欲しい
と思っているのか、経済的にそれは可能なのかということも意識を統一しておくと
いいです。
また、教育方針についても、夫婦の間でずれが大きいほどに子供は混乱してしまう
ので、話し合っておくべきことです。
子育てについては、子供の成長に合わせて夫婦で話し合いながら一緒にお子さん
と関わっていくことが大切ですし、それは子供にも伝わります。

SEXについて

これは結婚前と結婚後、出産前と出産後で関係が変わりやすい部分なので、結婚前
からこのことについて話せる関係であることが望ましいです。
SEXに関して相手に伝えたいことが伝えられたり、2人の間のコミュニケーション
の一つとして大切だという共通認識が持てていることが望ましいです。

 

結婚前、結婚後をサポートするマリッジカウンセリング

上記のような点のどれかに疑問や不安があると、それがマリッジブルーの原因に
なっていることはよくあります。
また、それを放置して結婚してしまったこととそのことについて話し合う習慣が
夫婦の間にないことで、結婚生活の中で問題が大きくなっていくことがあります。
ギャンブル依存、性的な問題行動、買い物依存、夫婦喧嘩の回数や激しさ、会話
の激減、セックスレスなど、他にもいろんな問題がありますが、このような問題
に繋がっていくのです。

そうならないために、結婚前の時期を大切に過ごすため、その時期にお互いの
価値観や考え方、現状を理解しておくためにマリッジカウンセリングという
手段でもいいので2人で話す機会を作って下さい。

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

 

カウンセリングで対応している相談内容一覧


カウンセリングの予約