マイナス思考から抜け出すためのアドバイスとしていくつかの方法を紹介
したいと思います。

仕事が忙しい、人間関係で嫌なことがあったなど、ストレスが抱え続けた結果、
マイナス思考になっている人、理由はわからないがマイナス思考になることが
多いという人は、正しいマイナス思考の抜け出し方を知っておいていただき
たいと思います。

カウンセリングをしていると、マイナス思考になった時に間違った方法で
気分転換をしようとして失敗した方が来られます。
そうなると健康状態、人間関係、財産という点に問題が生じてしまうこと
もあるので、正しい気分転換の方法お伝えします。

 

マイナス思考と間違った気分転換

マイナス思考になっている人がやってしまいがちな間違った気分転換は
大きく分けると2つの方法があります。

  1. マイナス思考の内容を忘れよう、気にしないように意識する
  2. マイナス思考の内容から逃避するような行動

1つめに関しては、人間の脳はある内容について忘れよう、気にしないよう
にしようとすると、余計にそのことが気になってしまう仕組みになっています。
そのため、ただ忘れよう、気にしないようにしようではなく、下記で紹介
することを実行することで、結果的に忘れていた、気にしていなかったと
いう状態を作ることが大切です。

2つ目に関しては、嫌なことを忘れるために楽しいこと、快楽をえられること
をして現実逃避をして、自分がとった行動について後悔が伴うようなことに
なると気分転換は失敗してしまいます。

間違った気分転換は依存症につながる

自分の行動に後悔が伴うと、ストレスレベルが上がりマイナス思考が強くなり
ます。
そして、また同じ方法で気分転換をしようとしても同じ結果となってしまう
ため悪循環が生まれます。
その悪循環が依存症というレベルまで高まると健康状態、人間関係、財産
に影響が出てしまいます。

カウンセリングには、気分転換の方法を間違い続けて、依存症になって
しまった人がたくさん相談に来られています。
その方たちには、タイミングを見て正しい気分転換の方法をお伝えして
います。

 

マイナス思考と正しい気分転換

上記のような気分転換をしてしまっている人は多いので、正しい気分転換
の方法について説明します。

・別のことに集中
この方法は、他に集中しないとできないことを行うことでマイナス思考
の内容について考えないようにするという方法です。
その方法を選択する際に重要なことは、後から後悔しない方法と程度で
行うということです。
趣味を持っている人がストレスに強いのは、別のことに集中する機会を
持っているからです。

・マインドフルネス
目を閉じて、頭の中で生まれてくる思考を観察しながら、その思考を
深めずに流していくということを10分ほど行うだけでも、マイナス
思考への囚われは少なくなります。
マインドフルネスは、瞑想の一つの方法です。

・ボディースキャン
これも瞑想の一つの方法で、眼を閉じて自分の体の状態に意識を向け、
健康状態を観察するという方法です。
ストレスの影響が体に出ている場合もあるので、冷静にマイナス思考
が体に与えている影響を見つめることも大切です。

・アテンショントレーニング
これも迷走の一つの方法です。
マイナス思考ではなく、瞑想中に呼吸に集中する、それに慣れてきたら
あえて別のことを考えてみる、またはマイナス思考の内容の中で自分に
とってポジティブな点に焦点を当てるなど、意図的に焦点を当てる対象
をコントロールできるようになるトレーニングです。

・散歩
適度な有酸素運動は、ストレスを軽減してくれるので、無理のない
歩くことで気分転換が可能です。

・ネガティブになる日時を決めておく
あえて、何時間後にこのマイナス思考の内容をじっくり考えようと
決めておき、その時間までは考えないようにすると、いざ考える時間
が来た時にはマイナス思考が軽減されるのです。

 

上記のようにいくつかの方法がありますので、自分に合った方法を試して
いただければと思います。
マイナス思考が続いている方は、ぜひ1つずつ試してみて下さい。

 

 

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約