カウンセラーの心理コラム一覧

カウンセラーが書いた心理コラムを掲載しいています。

他人にカウンセラーをしているということを伝えると
「カウンセラーは人の悩みを聴き続けて、自分の心が不安定にならないの?」
という質問をされることがあります。
その質問にはいつもこう答えています。
「知識を持っていると、自分の心を守ることができるので大丈夫です。」

これはどういうことかというと、カウンセリングの中でクライエントの話を感情だけ
で受け止めると心が疲れてしまうのですが、知識を持って話を聴くことによって話の
受け止め方が変わるので、心への負担が小さくなるということです。
知識がクッションのような役割をしてくれているというイメージです。

カウンセラーでなくても、心理に関する知識を持っておくことは、自分の心を守る
ことにつながるので、良かったらここに掲載してあるリンク先のページを読んでみて
下さい。