性依存について相談したい方へ

大阪のカウンセリングオフィスAXIAでは、性依存依存症の克服を支援するためのカウンセリングを行っています。

性依存は、自分の意思で改善することは難しい上に、改善できないことによってさまざまな問題を生むので、もしかしたら性依存症かもしれないと感じた時点で相談に行くことが望ましいです。

性依存症の相談の対象者せ

カウンセリングには、自分は性依存依存症かもしれない、自分の家族や彼氏、彼女は性依存依存症かもしれないという方が相談に来られています。
当事者からの相談はもちろん、家族やパートナーからの相談もお受けしています。

性依存症は、自分の意思の力だけでは克服することが難しい病気です。
『自分の意思の問題』と考え、正しい知識を持たずに克服しようとして失敗することが、さらに依存が悪化する要因にもなるため、カウンセラーに相談をして正しい知識と方法によって克服を目指して下さい。

性依存の定義と範囲

性依存症とは、性的なことに依存している状態のことを指すので、性行為に関する依存だけでなく、ポルノ収集や自慰行為も歯止めが利かないレベルであるのなら性依存症です

具体的な行為や状態としては、下記のような内容が性依存症に当てはまります。

性的倒錯といって、特定の年齢層や服装の女性への性的関心が強い、下着が制服など女性が身につけていたものへの執着が強い場合
さらに痴漢、盗撮、のぞき、露出などの性犯罪。

自分に自信を持つため、不安を緩和するためにセックスをしたりセックスの後に罪悪感や虚しさ、後悔の念が生汁という状態
性行為に関しては、不特定多数の人と関係を持つ、初対面の人とセックスをすることが良くあるというのも性依存症です。

性依存になると、上記のような行動をリスクやデメリットを考えずに行うことができてしまいます。

性依存症から派生する問題

性依存症は、行動に異常が生じる心の病なので、性依存的な行動によって新しい問題を生んでしまいます。

性依存症が生み出す悩み
  • 恋人や妻に浮気がバレて別れ話や離婚話になる
  • 女性から慰謝料を求められることがある
  • 結婚を決断する前に女性を妊娠させてしまう
  • 犯罪行為を行い逮捕されてしまう
  • 性病になってしまう

できることならカウンセリングには、上記のような問題が起きる前に来てほしいのですが、多くの人は問題が生じてからカウンセリングに来られます。
そうなると性的な行為に関する依存を改善するということと、性依存症によって生じた問題を解決するということを並行して進めて行かなければならなくなるのです。

AXIAのカウンセラーは、依存症と依存症によって生じた問題の2つを並行して対応するカウンセリングには慣れていますが、相談に来られる方にとっては負担が大きく、並行して進めて行くことは大変なことでもあります。

できるなら、別の問題が生じる前に性依存症かもしれないと感じているのであれば、その時点でカウンセリングを受けて下さい。

性依存症は自分の意思で止められない

性依存症の人は、セックスやマスターベーションによって社会的、心理的、身体的、経済的な損失があると感じていながらもそれらの行為を抑制することができません。
それは、依存行為を繰り返すことによって脳内に刺激を受けたら強烈な衝動が起きる回路ができてしまっている可能性があるからです。

性依存症の方は、人間関係や金銭的なダメージを受けたり、逮捕されたりして、罪悪感や後悔の念を抱えていることも多いのですが、それでも止められないためカウンセリングが必要になります。

性依存症になる心理的な理由は複雑であることが多いので、罪悪感や後悔を抱えて反省を繰り返しても改善しないためカウンセラーに話を聴いてもらいながら改善を進めて欲しいと思います。

性依存症を解決するカウンセリング

性依存症を解決するためには、自分がなぜ性的快楽に依存してるのかという気づいて、欲求の適切な抑制と適切な満たし方を習慣化していく必要があります。

性依存症になっている人は、自分の行為を正当化してしまう認知の歪みを持っているので、カウンセリングでは認知の歪みを正していくことに力を入れます。
性依存症が改善されない、不適切な行動が止められないという人は、認知の歪みを正すことができていない、認知の変化を維持できていないという特徴があります。

またカウンセリングでは、ストレスコントロールを行うことにより、ストレスが依存行動の引き金にならないようにストレスのケア、生活のアドバイスを行っていきます。

性依存症を改善するメリット

性依存症のが改善した状態というのは、生活習慣が変化しています。
生活習慣が変化は、時間の使い方と人付き合いの変化に表れてきます。

何かに依存をするということは、その行為を行うことに時間を使っているので、依存が改善すると時間に余裕が生まれるのです。
依存行為に使っていた時間を自分の成長のために使ったり、会うことによって自分が成長すると感じる人との時間に使ったりすることもできるようになります。

もちろん家族と過ごす時間が増えることで、夫婦関係に変化がうまれるようになったり、子供の精神状態が安定して笑顔が増えるようになってきます。

依存症の改善の先には、依存行為では得られない人生の経験が待っています。
カウンセラーは、依存行為の改善の先にある充実した人生を体験して頂けるようサポート致します。

性依存症という問題にアプローチしつつ、本質的な心の課題を乗り越えるためのサポートを行っていきます。


カウンセリングで対応している相談内容一覧

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ