自分はSEX性依存かもしれないとお悩みの方へ

自分はセックス依存症かもしれないという悩みを持っている方は、このままでは
良くないという思いを持っておられるのではないかと思います。
それは、セックス依存症という状態がいくつものリスクを抱えた状態であると
いうことを感じているからではないでしょうか。

セックス依存症とは

セックス依存症とは、セックスをすることが現実逃避になっている状態です。
これが重要なポイントです。

セックスという快楽が、夫婦関係や子育て、仕事など生活の中で生じている問題
やプレッシャーから目を背けることができるという効果を果たしている状態で
あり、現実から逃れるために衝動に任せてセックスという行為を選択している
状態がセックス依存症です。

自分の意思で性的行為をコントロールできない

セックス依存症の人は、セックスやマスターベーションによって社会的、心理的、
身体的、経済的な損失があると感じていながらもそれらの行為を抑制することが
できません。

セックス依存症の方は、ご本人も罪悪感や後悔を抱えていることが多く、決して
自分の行いを正当化しているわけではないのですが、それでも止められないため
カウンセリングが必要になります。

セックス依存症になる心理的な理由は複雑であることが多いので、罪悪感や後悔を
抱えて反省を繰り返しても改善しないためカウンセラーに話を聴いてもらいながら
改善を進めて欲しいと思います。

 

性別によるSEX性依存の違い

カウンセリングには、セックス依存症の相談に来る方もおられます。
男女比でいうと、6:4で女性が多いです。

これは男性よりも女性の方が、不特定多数の人とセックスをしている現状を異常
であったり、良くないと思っているだけで、決して男性がセックス依存症の人が
少ないわけではありません。
むしろ、セックス依存症になっている人は男性の方が圧倒的に多いと言われて
います。
ただ女性が、不特定多数の人とセックスを求めてしまう自分がおかしいのでは
ないかと思ってしまうには理由があるのです。

 

女性がSEX依存症になる条件

性欲というものは、そもそも自分の遺伝子を後世に残したいという生物としての
欲求でもあり、人間も男女問わず性欲を持っています。
ただ、遺伝子を残すという目的を考えた時、女性は誰の子供かわからなくなる
ような行為は本能的に避けたいと思っていますし、妊娠した後におなかの子供に
とって良くない行動は避けたいという思いも本能的に持っています。
そのため、性欲といっても男性の場合と少し異なるのです。

男性は遺伝子を残すという目的なら、複数の人に自分の子供を産んでもらう方
がいいので、心が健康でも浮気願望というかセックスをしたいという欲求を持って
います。
しかし女性は、子供を身ご安心や安全が得られないことも困るのです。
心が健康であれば、セックスをするパートナーは1人の男性を選びますし、その相手
とでも妊娠をするとセックスをしたいという思いは弱くなります。

女性が不特定多数の人とでもセックスを求めてしまっている時というのは、かなり
ストレスが蓄積していて、心が傷ついていて、自分のことを大切にできない状態で
あるということができます。

 

男性は女性よりも性依存になりやすい

男性は、女性に比べるとストレスを溜め込むと性依存症になりやすいと言えます。
上記でも説明した通り、本能的にも複数の女性に遺伝子を受け取ってもらう方が良い
という脳の回路であるため、ストレスで理性が低下した時に性衝動を行動に
移す
可能性が高くなるのです。

また、ストレスが少なくても幼少期から忍耐力が十分に養われていない場合は
セックス依存症だけでなく、さまざまな性依存症になりやすいと言えます。

男性は、セックス依存になる人もいれば、痴漢や盗撮などの性嗜癖行動が犯罪に
つながる人もいます。

 

カウンセリングでSEX依存症と心の課題の解決を目指す

セックス依存症かもしれないと悩んでおられる方は、一度カウンセリングを受けて
頂ければと思います。
依存症は、心理的にはもちろん、習慣の変化を生じさせることが改善につながるので、
カウンセリングが適していると言えます。

セックス依存症は、単に性的な欲求が抑えられない、性的な刺激を求めていると
いう問題だけでなく、本当は自分を理解して欲しい、認めて欲しいという思いがあり、
その思いを満たすための行為である場合も少なくありません。

しかし、自分が満たしたいと思っている欲求は、セックスでは満たされないもので
あるにもかかわらずセックスを求めてしまうと後に罪悪感が残り、その罪悪感を
打ち消すためにまたセックスを求めるという悪循環になってしまいます。

カウンセリングでは、単に依存行為としてのセックスを止めるというだけでなく、
その人が抱えている満たされない思いを満たすためには、どうしていけばいいか
を一緒に考えていきます。

セックス依存症という問題にアプローチしつつ、本質的な心の課題を乗り越える
ためのサポートをカウンセラーが行っていきます。

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

 

カウンセリングで対応している相談内容一覧


カウンセリングの予約|大阪のAXIA