インナーチャイルドとは

インナーチャイルドという言葉を聞いたことがありますか?
親との関係で悩んできた人には、インナーチャイルドが何かと説明を受けると自分
にも思い当たる感覚があるかもしれません。

インナーチャイルドとは、感情の結晶のようなもので、その結晶は幼いころの体験
がリアルな形で記憶とともに心に留まったものです。
インナーチャイルドは、大人になってからは生活の中で常時意識できているものでは
ありませんが、幼い頃に過ごした場所に行ったり、当時に体験したものと同じような
体験をすると刺激され、記憶とともに表面化することがあります。

ただ、幼い頃の体験によっては、辛い体験とそこで生じた感情が癒されることのない
まま過去に取り残されてしまった心象や感情として残ってしまう場合もあります。
インナーチャイルドは過去に取り残されてきている感情なので、今現在の自分が
コントロールできる範疇の外にあり、負の感情がインナーチャイルドとして残って
いる場合は、大人になってからさまざまな問題となり表面化します。

インナーチャイルドの影響で生じる問題
  • 何故かいつもイライラしている
  • すぐに必要以上の怒りを表してしまう
  • 自分の存在を否定する気持ちがある
  • 自分でも恐ろしくなるような衝動に駆られる
  • すぐ人との間にトラブルを抱えてしまう
  • 人を好きになれず、恋愛関係が続かない
  • 必要以上に子供に感情をぶつけてしまう
  • 子供時代のどうしても思い出せない記憶がある

インナーチャイルドと心の問題

成長過程で傷ついたままのインナーチャイルドは、受けた刺激に対して不釣り合いな
大きさの怒りを生じさせたり、愛情不足を感じたままのインナーチャイルドは、他人
から肯定されないと異常な不安を感じたりするため、社会生活を送る上で葛藤を抱え
やすくなります。

職場の人間関係とインナーチャイルド

イナーチャイルドが不安定な人は、職場での人間関係に悩みを抱えやすく、仕事も
長続きしないという悩みを抱えている場合があります。

いつも人と衝突してしまうと良い理由で続かない人もいれば、誰かと衝突すること
はないけど周囲からの評価を気にしすぎて長続きしないという人もいます。

恋愛、夫婦関係とインナーチャイルド

男女の恋愛や結婚生活でもインナーチャイルドの影響は表れます。

些細なことでも激しい衝突になったり、怒りの表現が激しすぎることで関係が上手く
いかない理由であるという人もいれば、相手との関係が親しくなるほど分かれたく
なるという人もいます。

インナーチャイルドの回復

過去からの傷を抱えていたり、愛情不足を抱えているインナーチャイルドは、癒されて
回復することによって現在の生活が好転し始めます。

人間は、過去の出来事を変えることはできませんが、過去の出来事の影響を受けないと
いう選択をすることはできます。
ただ、頭では理解できていても感情の力が強いと影響を受けてしまうので、自分の力で
影響を受けいないように感情と行動のつながりをコントロールできるようになる必要が
あります。

インナーチャイルドとカウンセリング

インナーチャイルドを回復させる方法がカウンセリングです。

インナーチャイルドが、傷や愛情不足を抱えているという場合は、たくさん話を聴いて
もらうことが望ましいと言えます。
同じ話の繰り返しになることもありますが、カウンセラーはそれでも話を聴くことの
意味や重要性を分かっているので、温かい気持ちと態度で話を聴いてくれます。

カウンセリングの中で自分の過去について話すと、時には心に負荷が掛かることもあり
ますが、カウンセラーが回復をサポートします。

詳しくは、インナーチャイルドカウンセリングのページをご確認ください。

インナーチャイルドカウンセリング|大阪のAXIA

アダルトチルドレンとは