朝、会社行こうとすると吐き気がする理由

ある日突然、朝仕事に行く前に吐き気に襲われるようになり、それから毎朝吐き気
と闘いながら会社に行っているという方、吐き気がひどくなりそのうち会社に行け
なくなるという出社恐怖症という悩みを抱えている方がおられます。

出社恐怖症かもしれません

出社恐怖症は、病院に行っても胃には特に異常が見つからず、原因も特定されず
心療内科に行くように言われ、心療内科では抗不安薬などをもらってくるだけで、
それを飲んでも改善が見られないという状況に陥っている方も少なくありません。

会社に行く気もあるし、責任を持って仕事をしようとしているのに体が出勤を拒否
する、こういう状態に悩まされ続けていている人は一体どうすればいいのか・・・。
会社に行く前になると吐き気がする理由を説明しつつ、出社恐怖症の改善の方法を
説明します。

出社前の吐き気は仕事のストレスが蓄積しているサイン

会社行くという時間になると原因不明の吐き気に襲われるという方たちには、
いくつかの共通点があります。

  • 責任感が強く、許容量を超えた仕事を任されることがあっても断らない
  • 他人の気持ちを優先し、自分の欲求や本音を相手に伝えられない
  • 趣味が少なく、休日も仕事のことを考えたり、休日出勤をしてしまう
  • 昔からリラックスすることが苦手だ

上記の項目がいくつか当てはまる人は、我慢強い上にストレスを発散することを
しないためにストレスを蓄積しやすいと言えます。
そのため体がストレスを抱えていることを知らせるために、吐き気という形で
表れているのです。

仕事前に吐き気に襲われるという方は、ストレスの影響が胃の働きに出ていると
いうことであり、ストレスを蓄積していることを胃の調子が悪くなることで脳が
教えてくれているのです。

自律神経はストレスで乱れる

人間の体には自律神経が張り巡らされていて、脳と体の状態や働きが密接に影響
し合っています。
人間はストレスを受けると、脳はその影響を受けるので、その影響は何らかの影響
を私たちにもたらします。
ストレスにより、仕事に行く前に吐き気に襲われるのです。

特に仕事でストレスを受けているということに無自覚なほど、吐き気のような体の
反応として表れます。
自律神経はストレスによって活動に影響が生じてしまうのですが、内臓、血流、
免疫、体温調整などもストレスによる自律神経の乱れの影響を受けてしまうのです。

 

出社恐怖症ならカウンセリングへ

ストレスが自律神経の働きに影響をもたらすように状態になっていれば、それを
自分の力だけで改善するのは簡単ではありません。
仕事の前にどうしても吐き気に襲われていまうという状態の人は、脳の働きと体
の関係、精神医学の知識などを持ったカウンセラーのカウンセリングに話を聴いて
もらうことが必要です。

AXIAでは、出社恐怖症を抱えておられる方の話をお聴きして改善の糸口を
探っていきます。
話を聴いてもらうことでストレスが軽減して楽になるということもありますが、
それだけでは、またストレスに襲われると吐き気が出てくる可能性があるので、
ストレスに対するトレーニングなども指導しています。

カウンセリングには、自律神経の乱れで身体的な苦痛や問題が生じたという方も
たくさん来られています。
もし、あなたが出社恐怖症なら、無理をせず一度相談に来て下さい。

 

 

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ