自尊心が低下する恋愛を続けていませんか?

失恋の後も辛い恋愛を繰り返してしまう理由

恋愛で、いつも何か問題のある男性を選んでしまっていて、安定した恋愛関係が
築けない、恋愛ではいつも苦労しているという方は、前の恋愛の心の傷や自尊心
の低下をそのままにして次の恋愛に移っている傾向が強いように思います。
自分の自尊心が低いまま次の恋愛に移ってしまう人が無意識にしていることが
あります。

・相手に直感的な不安や問題を感じても分かれるという決断ができない
・優しくされるとついこの人でいいかなーと思ってしまっている
・相手の気分を害さないように、自分の本心を押さえて接している
・この人はいつか変わってくれると可能性の低い願望を持ってしまう

 

自分の自尊心が低下してしまう恋愛をしてその後分かれてしまうと、人間は
心にできた穴を埋めるに付き合う相手を求めるようになってしまいます。
しかし、その選択が辛い恋愛を繰り返してしまうことにつながるのです。

辛い恋愛を繰り返す人は、自尊心が低下したまま相手を探すことになるので、
こんな私でも受け入れてくれるならという思いから、多少問題を感じた相手
でも付き合えるなら付き合おうと思ってしまうので、恋愛で同じ失敗を繰り
返してしまうのです。

 

失恋の後はゆっくりと自尊心を回復させることが大切

1つの恋愛が、辛さや心の傷を抱えたまま終わった時、同じような恋愛を
繰り返さないために大切なことは、失恋している気持ちに浸ることです。
その中で自分のことを見つめて、自分の心をちゃんと癒してあげてから
新しい出会いを求める方が冷静な状態で男性をみることができます。

しかし、失恋の後にその気持ちに浸って、自分の心を癒すことは簡単では
ありません。
だから失恋の後は人に話を聴いてもらいたくなるのです。

その時、不安定な恋愛を繰り返している人ほど、男性に話を聴いてもらう
傾向が強いです。
そのため、話を聴いてくれた相手に心を許してしまい、良く考えることを
せずに付き合い始めるので、同じような辛い思いをする可能性が高くなって
しまうのです。

 

失恋した時は、あなたの話をあなたの気持ちを受け止めながら聴いてくれて、
さらに客観的に話を捉えてくれる人が望ましく、男性よりも女性に話した方が
いいように思います。
でも、気持ちを受け止めて、その上客観的に話を聴くというのは簡単ではあり
ません。

友達に相談すると、偏った意見をもらうことやあなやの味方をされ過ぎて問題
の本質が分からなくなってしまうこともあります。

失恋をした時ほど、冷静に自分の話を聴いてくれて、次の恋愛の糧にできる
ような捉え方に導いてくれる人と話すことが理想的です。
カウンセリングでは、失恋の後の相談を受けることもありますので、失恋後
の相談をしたい方はご連絡下さい。

 

こんな記事も読まれています

 

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

 

カウンセリングで対応している相談内容一覧


カウンセリングの予約