同性愛者の恋愛相談

カウンセリングオフィスAXIAでは同性愛の相談にも対応しています。
同性愛の恋愛でお悩みの方はカウンセラーにご相談下さい。

『同性愛の恋愛に関する話を聴いてもらえるのだろうか?』と思いカウンセリング
ルームを探している方は多いようですが、誰かに対する真剣な思い、恋愛における
葛藤を聴くという点では、同性愛であっても異性愛であっても大切な話を聴かせて
いただくという点では変わりはありません。

開業当時から、同性愛者の方の恋愛相談を受けてきているので、各カウンセラーが
実績を積んでいるので安心してご相談ください。

同性愛の相談を受けてくれるところが少ない

以前、LGBTの方たちが、自分たちはカウンセリングを受けたい
と思っても、相談内容を伝えると断られると言っておられました。

初めてその話を開業当時(2009年ごろ)ですが、それからも別の人から同じ
ような話を聴きました。
悩んでいるのに、LGBTだというだけで断られると、どこに相談していいか
わからなくなると言われていました。
AXIAでは、同性愛者ということで相談依頼を断るということはありません。

当事務所では、同性愛の相談で来られる方が年間数人はおられます。
もしあなたが同性愛の相談をどこにしていいかわからないという場合は、
カウンセリングにお越し下さい。

同性愛者の恋愛の悩みとカウンセリング

恋愛相談という点で言うと、同性愛だからということで区別して話を聴くことは
ありません。
カウンセラーは、1人の人の思いとして丁寧に話を聴かせて頂きます。

同性愛の恋愛は、二人の関係に関する悩みもあれば、周囲に認めてもらうことが
難しいという悩みも抱えておられます。
そういう点で異性愛の恋愛とは違う部分もあると言えますが、それも含め一つ一つ
の話を丁寧にお聴きして悩みの解決をサポートしていきたいと考えているので、
同性愛の恋愛相談も安心してカウンセリングを受けていただければと思います。

恋人との葛藤と関係に関する悩みが多い

実際に同性愛者の方からの相談を受けていると、恋人との間に生じる葛藤や恋人
との関係性に関する悩みがカウンセリングのテーマであることが多いです。

恋愛における心の葛藤には、恋人に対する不安や不満、自分の中にある嫉妬心、
ケンカの時に生じた思い、相手に対する思いの変化、などがあります。
恋人との関係性については、いつも同じことで衝突してしまう、相手の態度に
釈然としない思いがある、今後の関係性について悩んでいる、などの相談が
多いです。

カウンセリングは一人でも、恋人と一緒でも可能

1人で相談に来られる方もいれば、何度か通ってから恋人と一緒にカウンセリング
を受けたり、最初から2人で相談に来られるケースもあります。
今抱えている悩みの内容や恋人との関係性を踏まえて、1人で相談に来るか2人で
相談に来るかは選んでいただければいいかと思います。
どちらが良いかわからない場合は、1人でお越しください。

カウンセリングの中でのカミングアウト

同性愛の相談は、初めからそういう相談だということを言ってカウンセリング
に来られる方もおられますが、恋愛の相談とだけ聴いていて、途中から同性愛
だと言って下さる場合や仕事や恋愛以外の相談を聴いている中で同性愛者で
あることを打ち明けて下さり、同性愛の恋愛の相談をされる方もおられます。

当事務所は、そもそも同性愛だからという理由でカウンセリングをお断りする
ことはないので、上記のどのパターンで相談いただいても問題ありません。
自分のペースで相談を勧めていただければいいと思っております。

同性愛であることは、治そうとするものではなく、誰かに責められるような
ことでもありません。
1人の人間として尊重されるべき感覚だと思っています。

しかし、誰かに相談することが難しいという現実もあると思います。
私たちは、同性愛だとしても異性愛だとしても、恋愛は人生の中での重要な
テーマであり、悩んだ時にはどんなふうに悩むかによって相手との関係も
自分の精神状態も変わってきます。

恋愛は、人生において悩みが生じやすいテーマだからこそ、正しく悩むため
カウンセラーがサポートいたします。

恋愛相談に関するコンテンツ

恋愛カウンセリング、恋愛相談|大阪のAXIA