汗をかいていると人にどう思われているのか不安になる

人と比べてよく汗をかくが、電車の中や職場などで汗をかいている自分を見て
他人がどう思っているのか不安になるという方がおられます。

人がどう思っているかを不安に感じていると、余計に汗が止まらなくなって
しまい、さらに気になり汗が出てくるという悪循環に悩まされるようです。

汗の出方は、体質や体形によっても違いが出てきますが、発汗は自律神経の
働きによって起きるので、焦ったり驚いたりしたときには出やすいと言えます。
発汗恐怖症の人は、体質だけでなく、心理的に自律神経を刺激しやすい傾向を
持っている場合もあり、発汗したことに抵抗を感じて焦るために、さらに自律
神経が刺激されてしまうということが起きています。

発汗恐怖症も対人恐怖症の一種

発汗恐怖症も、汗をかいている自分をどう思われているのかという思いになり
やすかったり、汗をかくことが不潔で、汗をかきやすい自分は不潔だと思われ
ているのではないかと考えやすいのですが、汗をかいていること自体に恐怖を
しているのではなく、汗をかいている自分が他者から悪い評価を受けることを
怖がっているのです。

そのため、かなり汗かきに人でも、そのことを他人からどう思われるか気に
ならない人は発汗恐怖症ではありません。

 

発汗恐怖症への対処法

カウンセリングの中では、発汗恐怖症の方には呼吸法をお伝えしています。

その理由は、自律神経の働きを落ち着ける効果が呼吸法にはあるので、
身につけて置き、発汗の度合いをコントロールできるという感覚を持って
おくだけでも安心できるからです。
実際に焦ったり、驚いたりした時に汗が出てきても、呼吸を落ち着けると
少しずつ汗がひいていくのを感じることができることもあります。

また発汗恐怖症の中には、何らかのストレスが原因となり、急にたくさん
汗をかくようになったという方もおられます。
そのような方は、カウンセリングで原因となった出来事について話しをして
頂くことで発汗の度合いが落ち着いていくことがあります。

実際に、発汗恐怖症の人は、それを相談のテーマとして申し込んでくる方
ばかりではなく、仕事や恋愛などの悩みを相談に来て、その中で汗が多く
出るようになったことも悩んでいるという話になることもあります。

発汗恐怖症、その原因となった出来事についてもカウンセリングではお話
を聴かせていただきますので、よろしければご相談下さい。

こんな記事も読まれています

 

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

 

カウンセリングで対応している相談内容一覧


カウンセリングの予約|大阪のAXIA