すぐに現実逃避をしてしまう性格

世の中には葛藤に弱い性格の人がいます。
このタイプの人は、コツコツと努力をすること、責任を負うこと、人と意見を衝突
させることが苦手で、すぐに楽な選択肢を選ぼうとしたり、困難を避けようとして
しまいます。

その結果、自分の能力を積み上げたり経験を重ねることができない、他人から信頼
されないので人間関係が上手く築けないということにもなってしまいます。

状況が悪くなるほど逃げたくなる

葛藤を抱えることが苦手で、困難からすぐに逃げようとすると、現実逃避によって
状況が悪化してしまいます。
そうすると、その状況をどうにかしようとするのではなく、さらに逃避したくなって
しまうので、どんどん状況が悪くなっていくという傾向があります。

時には、嘘をついてでも困難を回避しようします。
安易な嘘をついてすぐにバレてしまうので信頼を失ってしまいます。
逃避することで現状がどんどん悪くなっていった経験をしたことがあるという人は、
自分の性格を受け止め改善していかなければ、逃避によって人生がどんどん悪くなる
恐れがあります。

依存症にもなりやすい

現実逃避をしたくなりやすい人は、ギャンブル、アルコール、買い物、過食、SEⅩ
などに依存しやすい傾向があります。
もし、この記事を読んでいる方、この記事を読んでいる方の身近な方が何かに依存
しているとしたら、根本的な性格が困難から逃げ出したくなりやすいという特徴を
持っているかもしれません。

困難を乗り切る思考力をつけるためのカウンセリング

困難から逃げようとしてしまう性格傾向の人は、困難が訪れてもじっくりと考えて
望ましい選択肢を選んで行動できる力をつける必要があります。
ただ、そのためにはストレスを緩和しておく必要があります。

ストレスレベルが高いと自分を成長させようという状態にもならないので、まずは
ストレスを緩和して気持ちの落ち着きを取り戻すことが第一歩です。
カウンセリングは、話を聴いてストレスを緩和することを目指しますが、ストレス
が緩和されていくと変化が見え始めます。

現実逃避をしやすい人は、ストレスが上手くコントロールされていると周囲の人を
楽しませる明るさや陽気さを持っている人が多く、そういう一面が周囲に受け入れ
られるようになると精神状態が安定します。

カウンセリングは、そのような変化を見極めながら、現実逃避をしやすい人が家庭
や職場で責任をもって行動していくための意味を見いだせるように援助します。
自分の役割、責任というものを果たすための意味を見つけ、考え方を確立していく
ことが、逃避したいという防衛反応を抑制するための力となります。
カウンセリングは、その力を養うための取り組みです。

性格の悩みに関するコンテンツ

  1. 神経質な性格が悩みだという人のカウンセリング
  2. 他人と衝突しやすい性格に悩む人のカウンセリング
  3. 他人に嫉妬しやすい性格の改善カウンセリング
  4. ネガティブな性格を改善するカウンセリング
  5. 偏屈な性格を改善するカウンセリング
  6. 心配性な性格で悩んでいる人のカウンセリング
  7. 困難から逃げる性格を改善するカウンセリング
  8. 攻撃的な性格をコントロールするカウンセリング
  9. 怠惰な性格を改善するカウンセリング

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ