思ったことをすぐ口にしてしまう

相手が誰であろうが、自分が正しいと思ったら主張せずにはいられない性格で、他人と
よく衝突するという人がおられます。

自分は正しいと思っていて、周囲の人にとっても良い意見だと思って発言をするけど、
結果的に他人と対立することになってしまう人は、相手に対して攻撃的な発言をして
いることが多いように思います。

カウンセリングで話を聴いていると、その人が考えてることや疑問に感じたことは理解
できるのですが、相手への伝え方があまりにもストレートすぎたり、批判的なもので
あることが多いと感じています。

他人との衝突を生む背景にある想像力の弱さ

決して間違ったことや自分勝手なことを言っているわけではないに他人と衝突すること
が多いという人は、正義感と攻撃性が強い傾向があります。
相手が間違っていると気付いたり、もっと良い方法があると感じたら、すぐに相手に
伝えようとしてしまうのは、『正しいことは受け入れられる』と無意識にいう思い込ん
でいる可能性があります。
その思い込みに行動力が加わると躊躇せず相手に自分の意見をぶつけてしまいます。

正義感と行動力があるということは、物事を良い方向に運ぶことにもつながっている
と思うのですが、衝突を生んでいる時には相手の立場や状況を想像できていないという
ことがあるという点に心当たりはないでしょうか。

実は、性格の要素として行動力の高い人は、想像力が弱い傾向が高いのです。
想像という過程を省くからこそ、他人より早く行動することができているということが
あります。

ストレスが攻撃性を高めてしまう

正義感と行動力が高い人は、ストレスが高まると相手に対する攻撃性が高くなる傾向が
あるため、自分の意見を伝えて衝突が起きるとストレスを感じ、相手に対して攻撃的に
なってしまいがちです。

そのため、他人との衝突が多いだけでなく、衝突すると相手を負かそうと力が入って
しまって話し合いが上手くいかないということが起きるのです。

他人と衝突する性格を改善するカウンセリング

他人と衝突しやすいという人から相談を受けた場合は、具体的にどのように衝突する
ことが多いのかを確認します。
多くの場合は、最初から大きな衝突になっているのではなく、自分の意見を相手が
拒否したり、否定したことによってストレスが生じて、相手に対する攻撃性が増して
から強い衝突が始まっています。

正義感や行動力がある人が他人と衝突しやすくなっている時は、自分以外の主張を
受け入れる柔軟性が低下しています。
また、相手がすんなりと自分の意見を受け入れない時に敵対心を持ちやすいという
傾向があります。

上記のような状態を改善するポイントは【認知】と【想像力】です。
自分の主張だけでなく相手の主張を受け入れることができるような柔軟な認知を
持てるようになること、そして相手の立場や状況を考慮して自分の行動を選択する
ようになるための想像力を高めることが性格改善のポイントです。

カウンセリングは、認知が柔軟になること、想像力が高まることを目指して進めて
行きます。
他人と衝突することが多くて、自分の性格に問題があるのではと感じている方は
カウンセリングを受けてみて下さい。

性格の悩みに関するコンテンツ

  1. 1.神経質な性格が悩みだという人のカウンセリング
  2. 2.他人と衝突しやすい性格に悩む人のカウンセリング
  3. 3.他人に嫉妬しやすい性格の改善カウンセリング
  4. 4.ネガティブな性格を改善するカウンセリング
  5. 5.偏屈な性格を改善するカウンセリング
  6. 6.心配性な性格で悩んでいる人のカウンセリング
  7. 7.困難から逃げる性格を改善するカウンセリング
  8. 8.攻撃的な性格をコントロールするカウンセリング
  9. 9.怠惰な性格を改善するカウンセリング

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ