心の病や人間関係など、大人になってからもずっと悩み続けている心の問題があり、
それはなぜかと思って調べてみたらアダルトチルドレンという言葉に行きついたと
いう方がこちらのページを見て下さっていることが多いようです。

アダルトチルドレンは、親子関係によって作られたなかなか取れない心のしこりの
ようなものです。
カウンセリングでは、それをできるだけ安全に和らげて取りのぞくことを目的に
話を聴かせていただきます。

 

機能不全家族とは

機能不全家族とは、『温かい家族間の心の交流』、『子どもが安心と安全を感じ
られる環境』、『地域との繋がり』
という本来家庭が備えていなければならない
条件が成り立っていない家庭のことを言います。
このような機能不全家族で育った場合、アダルトチルドレンに当てはまるような
心の問題を抱える可能性が高くなります。

機能不全家族では、親のアルコール依存、DVや虐待、共依存関係という問題が
存在していることも少なくありません。
また、機能不全家族は、世代間で連鎖しやすいという特徴を持っていて、
機能不全家族で問題行動を行っている親自身も機能不全家族で育っている場合も
あります。
カウンセリングの中でお話を聴いていると、アダルトチルドレンという状態が当て
はまるという方の家庭は、概ね機能不全家族の世代間連鎖が存在します。

世代間連鎖と家族の歴史

カウンセリングの中でアダルトチルドレンという問題を解決していくためには、
ただ表面的な問題だけをカウンセラーが見ていてもダメで、クライエントの家族
の歴史、育ってきた地域の文化的背景、そして家族の価値観などを理解していく
ことが必要になります。

家族の価値観は親が主導で子どもに伝えられていきます。
その世代間連鎖を引き継いだ家族の形を成り立たせるために、子どもの心の成長
を阻害しても守ってきた価値観が何なのか良く考え、どのような形で家族のことを
クライエントが受け入れていくことが望ましいかを考えてカウンセラーは話を聴き
ます。

 

カウンセリングを受ける意味

機能不全家族の中でアダルトチルドレンとして育った人がカウンセリングを受ける
ことは家族の世代間連鎖を断ち切り、新たな価値観を打ちたて生きていくきっかけ
になります。
カウンセリングを通じて自分の幼少期からの人生を振り返り、思い出を整理して、
今まで囚われてきた価値観から距離をおけるようになった時、新しい価値観を自分
に取り入れていくことができます。

カウンセリングでは、話せるところから自分の事を話して頂き、自分が幼い頃から
抱えてきた悩みと決別して頂ければと思っています。

関連ページ

アダルトチルドレンのカウンセリング
機能不全家族というアダルトチルドレンの原因
アダルトチルドレンと演じている役割
アダルトチルドレンの影響で生じる心の病