親が許せない、親を愛せないという悩み

アダルトチルドレンという言葉が一般的にも認知されるようになってきてから、
自分はアダルトチルドレンかもしれないということで、カウンセリングを受けて
みたいという依頼が増えているように感じます。

そういった方の話をよく聴いてみると、親子関係に葛藤を抱えたまま大人になって
いるという特徴があります。
そのため、親に頼りたい気持ちや自分を理解してほしい気持ちを持ちつつも、
『親を許せない』、『親を愛せない』という気持ちも抱え葛藤していて、その葛藤が
下記のような悩みを苦しみを生み出しています。

アダルトチルドレンと心理、行動の問題

  • いつも何か原因のよくわからない息苦しさを感じている
  • いつも同じようなパターンで人間関係が悪くなってしまう
  • 他人を信用できないが、でも自分は愛情をもっと受けたいと思っている
  • 子供に感情的に接してしまったり、すぐに叩くなど手をあげてしまう
  • パチンコ、アルコール、買い物、恋愛などへの依存傾向がある
  • いつも自分が悪い、自分はダメだと責めてしまう
  • ちょっとしたことでもすぐに傷ついてしまう
  • 他人に異常に攻撃的になったり、他人に批判的な感情が浮かぶ
  • 常に自分を犠牲にしないといけないと思っている
  • 生活の中でリラックスしたり、楽しむことが出来ない
  • 常に孤独感、疎外感を感じている

アダルトチルドレンという自覚と無自覚

アダルトチルドレンというのは、それ自体が病名であったり、問題のある状態なのでは
なく、親子関係の葛藤が影響による心理的負荷、行動パターンがその人の人生の悩みや
問題を生み出しているというもので、その内容が上記に挙げたものになります。

そのため、自分の苦しみや問題の原因を考え、調べた結果、自分はアダルトチルドレン
かもしれないという自覚を持ってカウンセリングに来られる方もおられますが、無自覚
であっても自覚している悩みや問題を相談したいということでカウンセリングを受けに
来られる場合もあります。
その場合は、話を聴いているうちにアダルトチルドレンに該当することがわかるという
ことになります。

ただ、カウンセリングを行う上で、アダルトチルドレンである自覚があるか、ないかと
いう点は支障があるわけではありません。
アダルトチルドレンというのは、親子関係の影響で抱えている心の葛藤が健康、行動
などに出てくるという問題であり、親子関係の影響もそれによって生まれる問題も
人によってさまざまであるため、カウンセリングではしっかりと話を聴かせていただく
ことから改善を目指していきます。

カウンセリングをご希望の方へ

自分はアダルトチルドレンかもしれないということでカウンセリングを受けてみたい
という方は、メールフォームからかお電話でご連絡ください。
アダルトチルドレンに関しては開業時からずっと対応してきたテーマであり、実績も
豊富です。

カウンセリングの目的としては、その方が抱えている葛藤を整理して、健康状態や
行動パターンに表れている悪い影響をなくしていくことになります。
親子関係の葛藤が、自分の心理、健康、行動に悪影響を与えている方は、親に対する
複雑な思いだけでなく、自分に対する批判的、否定的な思いも強いという傾向がある
ので、カウンセリングではそれが和らいでいくことを目指していきます。

カウンセリングを通じて、どのような親子関係があったとしても、現在の自分を自分
自身が大切に思い、大切にする行動をしていただけるようにカウンセラーがサポート
させて頂きます。

カウンセリングをご希望の方へ

料金設定
※料金はすべて税込み価格です

面談カウンセリング
代表が担当
・60分コース  10000  ・90分コース  13000
スタッフが担当
・60分コース  8000   ・90分コース  11000

カウンセリングの時間超過について10分 1000円(税込)の延長料金をいただいて
おります。
詳しくはこちら

電話カウンセリング
代表が担当
・30分コース  7000  ・60分コース  10000
スタッフが担当
・30分コース  5000  ・60分コース  8000

カウンセリングの延長はできません。
詳しくはこちら