タイプ1 シャイモンの特徴

シャイモン

基本的な性格

シャイモン は、とても神経質で几帳面、物事は正しいか、間違っているかで判断する
傾向い。
基本的には自分を堅実で正しいと自覚しており、物事を楽しむことがとても苦手です。
また人見知りで、初対面の人は少し警戒してしまいます。
堅実的で努力家でもあり、コツコツがんばれるし、 社会や集団のルールはしっかりと守る、
性格的な裏表のない正直者です。

得意なこと、向いている職業

几帳面なので、正確性を求められる作業が得意です。
また辛抱強く物事に取り組めるという点も長所です。
そのため、税理士や会計士、医者、看護師、歯科技工士、検査技師、薬剤師、
精密な作業を行う技術職、システムエンジニアなどに向いています。

恋愛傾向

細かいところに気がつきお姉さんのような面倒見の良さを持っています。
二人の関係、家族関係を大切にするところがあり、大切な人と一緒にいることで
心が安定します。
相手の目にどう映るかを気にしており、相手の良い所では無く、悪い所が気に
なる傾向
があるのでつい細かいところを指摘しがちになるので気をつけて下さい。
自分は不完全だから愛してもらえないという不安がひそみ、拒絶されることへの
恐れが先立つので、相手が自分に好意を抱いていることに確信が持てなければ自分
からの愛情表現は少なくなります。

心の成長と後退

成長

柔軟性を持つこと、細かいことを気にせず、今を楽しむことを心がけて下さい。
そうすると行動範囲が広がり、リラックスした心持でいれるようになるでしょう。

後退

ストレスが溜まると、心細さと正確さが異常に膨らみ、身体も心も硬直し、
疲れやすく傷つきやすくなります。
神経質さが高まり、臆病になって自分の殻にこもるようになったら心の
リフレッシュのをして下さい。