マインドコントロールで壊れ始める人間関係

カウンセリングは、マインドコントロールに関する相談も受けています。
年に数件は家族がマインドコントロールに掛かっているということで相談依頼が入ります。

家族が宗教やセミナーにはまっているというものもあれば、恋愛相手にコントロール
されているというものから、マインドコントロールから抜け出そうとしているが、
何が正常な感覚かわからなくなっているからサポートしてほしい、というものまで
内容はさまざまです。

マインドコントロールに掛かっている人の家族からカウンセリングの依頼が入る理由は、
マインドコントロールの影響として顕著に表れる変化が人間関係の変化だからです。
急に家族から距離を置き始めたり、家族への態度が否定的になったりします。

マインドコントロールを掛ける人は人間関係を遮断しようとする

もしかしたら、身近な人や自分自身がマインドコントロールにあっているのではないか、
という方は、組織や相手があなたの人間関係を遮断しようとしていないか考えてみて
ください。

マインドコントロールを掛けようとしている相手は、自分の言うことだけを聞かせる
ために、「周囲の人間の言うことを聞くな」、「そんな人とは付き合うな」と言って
本人が自分以外の人から影響を受けないようにします。

マインドコントロールは、これまで本人が築いてきた価値観、学んできた思考を捨てさせ、
自分で考える力を奪う行為です。
そして、「あなたのためだ」とか言いながら、自分の利益のためだけに対象者をコント
ロールすることです。

マインドコントロールに掛かる危険性は、宗教やセミナー、恋愛などがありますが、
実はカウンセリングでも掛かる可能性があります。

マインドコントロールの影響で人間関係を失う前に

もちろん、本当に人のためになる宗教やセミナーはありますし、恋愛相手もカウンセラー
もあなたの気持ちを満たしてくれたり、問題の解決に導いてくれる人に出会えること
はあるので、今関わっている組織や人を信じてみたいと思うでしょうが、その組織や人
と関係を持ち始めてから、自分の家族や友人、属している職場なとの関係が悪くなって
いるようであれば、一度立ち止まって考えてみて下さい。

「家族の言うことを聞くな」、「家族と距離を置け」ということを言う人、行動に対して
強く支持する人、言うことを聞かないと怒る人は、支援する人として適切ではないし、
自分が相手をコントロールしたいという欲求で関わってきている可能性が高いのです。

もし自分自身や家族がマインドコントロールになっているかもしれないと感じたら、
マインドコントロールのことを理解してサポートしてくれるカウンセラーに相談しましょう。

 

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ