マインドコントロールで壊れ始める人間関係

カウンセリングは、マインドコントロールに関する相談も受けています。
年に数件は家族がマインドコントロールに掛かっているという相談依頼が入ります。

家族が宗教やセミナーにはまっているというものもあれば、恋愛相手にコントロールされているというものから、マインドコントロールから抜け出そうとしているが、何が正常な感覚かわからなくなっているからサポートしてほしい、というものまで内容はさまざまです。

厳密には、洗脳とマインドコントロールには違いがあり、宗教やセミナーにはまっているというケースは洗脳を受けていることが多く、恋愛関係で相手の言いなりになっているというケースはマインドコントロールを受けていることが多いです。

詳しくはこちらのページで確認して下さい。
洗脳とマインドコントロールの違い

マインドコントロールに掛かっている人の家族からカウンセリングの依頼が入る理由は、マインドコントロールの影響として顕著に表れる変化が人間関係の変化だからです。
急に家族から距離を置き始めたり、家族への態度が否定的になったりします。

マインドコントロールを掛ける人は人間関係を遮断しようとする

もしかしたら、身近な人や自分自身がマインドコントロールにあっているのではないか、という方は、組織や相手があなたの人間関係を遮断しようとしていないか考えてみてください。

マインドコントロールを掛けようとしている相手は、自分の言うことだけを聞かせるために、「周囲の人間の言うことを聞くな」、「そんな人とは付き合うな」と言って本人が自分以外の人から影響を受けないようにします。

マインドコントロールは、相手の心の隙に入り込み自分の私利私欲のために相手の行動をコントロールしようとする行為です。
そのため、相手に心の弱さを感じたら、自分しか頼るところがないと思わせるように家族や友人関係など、元々の人間関係を遮断しようとするのです。

マインドコントロールに合う可能性のある人間関係は、恋愛相手、宗教やセミナーの主催者、カウンセラーやセラピストなどです。
場合によっては、マインドコントロールを超えて洗脳にまで至る可能性もあります。

マインドコントロールの影響で人間関係を失う前に

もちろん、本当に人のためになる宗教やセミナーはありますし、恋愛相手もカウンセラーもあなたの気持ちを満たしてくれたり、問題の解決に導いてくれる人に出会えることはあるので、今関わっている組織や人を信じてみたいと思うでしょうが、その組織や人と関係を持ち始めてから、自分の家族や友人、属している職場なとの関係が悪くなっているようであれば、一度立ち止まって考えてみて下さい。

「家族の言うことを聞くな」、「家族と距離を置け」ということを言う人、行動に対して強く支持する人、言うことを聞かないと怒る人は、支援する人として適切ではないし、自分が相手をコントロールしたいという欲求で関わってきている可能性が高いのです。

マインドコントロールをされていると感じたら

もし自分自身や家族がマインドコントロールになっているかもしれないと感じたら、カウンセリングを受けて見て下さい。
どんなカウンセラーに相談すればいいのかわからないという時は、これまでに何件もマインドコントロールの相談を受けたことがあるカウンセラーを選んで頂ければと思います。
さらにカウンセラーが、公認心理師や臨床心理士の資格を持っていれば望ましいです。

実際にカウンセリングを受けておられる方の中には、自分がマインドコントロールを受けているかもしれないと感じて相談に来られることは多いです。
どちらかというとご本人より、ご家族が先に相談に来られて、そこからご本人の相談に入ることが多いのですが、マインドコントロールの段階であれば自分で気づいてカウンセリングを受けようとする人もおられます。

マインドコントロールをされているけど少し変だなと思っている時は、その相手との関係も壊したくないし、家族や友人との関係も大切にしたいという葛藤の中にいる時です。
恋愛相手でも、自分が師事しようとしている相手との関係でも、相手から家族や友人との関係を断つことを求められたり、家族や友人の批判ばかり聞かされているようであれば、その相手とは距離を置いた方が良いでしょう。

1人ではその決断をすることが難しいと感じている場合は、カウンセリングを利用して下さい。


カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ