本気で性犯罪を止めたいならカウンセリングへ

性犯罪を止めることを支援するカウンセリング

私が盗撮、痴漢、露出、強姦といった性犯罪加害者のカウンセリングを本格的に取り組む
ようになった頃、日本では性犯罪を止めるための支援としてのカウンセリングを行って
いるカウンセラーは少なく、性犯罪加害者は相談するところを探すのに苦労したそうです。
私は2010年ごろから性犯罪加害者の相談を受けており、全国各地から相談が寄せられ
ていて、豊富な相談実績があります。

性犯罪の相談の主な実績

  • 性犯罪加害者へのカウンセリング 年間約300件実施
  • 拘置所、警察への出張カウンセリング経験有り
    (弁護士からの依頼による)
  • 性犯罪に関するメディア出演
    ミヤネ屋
    めざまし土曜日
    月刊宝島
    AERA
    その他新聞、雑誌多数

盗撮、痴漢、露出、強姦は性依存症という病気

性犯罪に再犯が多いのは、盗撮、痴漢、露出、強姦などの行為が依存行動であるという
ことが主な理由です。
依存症は、特定の刺激を受けると特定の行為をしたくなり、その衝動が抑止できない
という状態です。
そのため、逮捕されても、反省や後悔をしても脳内に作られた依存行動のスイッチ
が押されてしまうと、再犯をしてしまうのです。

そのため、カウンセリングでも依存症に対する知識が豊富で、アプローチの方法を
知っているカウンセラーに相談することが必要になります。

カウンセリングは再犯を止める条件を増やす取り組み

長年のカウンセリングで、盗撮、痴漢、露出、強姦のいずれにおいても再犯をせずに生活
を送れている人と再犯をしてしまう人の特徴は明らかになっています。
再犯をしてしまう人の主な特徴です。

  • 勝手にカウンセリングに来なくなる
  • カウンセラーにも家族にも嘘ばかりついている
  • 逮捕されたからもうしないと思っている
  • 自分は再犯をしない自信があると逮捕されてから1年未満で言っている
  • 日常の生活習慣で家族から信頼をされるような変化が見られない

性犯罪加害者は、自分の問題点を認めないという否認の心理を持っており、その心理が
が上記のような特徴の土台となっています。
カウンセリングでは、否認の心理を自覚してもらい、克服して頂くことも目標の1つと
なります。
性犯罪を止めることができない人の特徴には共通点があるので、その特徴を無くして
いくことは性犯罪の抑止につながっていくのです。

カウンセリングは、安心できる状態になるまで回数が掛かりますが、再犯をしない人
の特徴がたくさん表れるように進めていきます。

性犯罪を止めるためのカウンセリングをご希望の方へ

性犯罪加害者のカウンセリングは、ストレスの軽減やストレス耐性の強化、認知の成長、
環境をコントロールするための提案などを目的に進めていきます。
性犯罪を止め続けるために必要な要因は、脳、認知、環境の3点です。
カウンセリングは、経過に合わせて上記の3点へのアプローチを行っていきます。
また、条件反射制御法という衝動を鎮めるための方法の指導も行っています。

料金設定
面談カウンセリング
・60分コース  10000円(税込)  ・90分コース  13000円(税込)
カウンセリングの時間超過について10分 1000円(税込)の延長料金をいただいて
おります。
詳しくはこちら

電話カウンセリング
・30分コース  7000円(税込)  ・60分コース  10000円(税込)
カウンセリングの延長はできません。
詳しくはこちら

AXIAで予約が取れない時は

私のところには現在も多くの相談が寄せられており、タイミング次第では予約が< できるのが1か月以上先になることもあります。 そのため、私がノウハウを指導して信頼して紹介できるカウンセラーがいますので、
そちらでのカウンセリングも検討していただければと思います。

大阪で性犯罪の相談ができるカウンセラー

カウンセリングルームWILL 西橋先生

カウンセリングルームWILL 西橋康介先生
プロフィール

WILLの性犯罪加害者向けカウンセリング

改善のための知識

性犯罪をしないために必要な知識が得られる
電子BOOKがあります。
私がカウンセリングの実績の中で感じたこと、
脳科学の観点からの性犯罪と抑止に関する
知識を1冊にまとめています。

ご購入はこちら