経営者が抱えている家族の問題

経営者からの相談は、会社の人材の育成や人間関係のトラブル、社員の心の健康、マーケティングに関する相談などがありますが、それらと同じくらい多いのが経営者自身の家族に関する悩みの相談も多いです。
その中でも比較的多い相談は下記のようなものがあります。

  • 妻が仕事に対する理解が少ないため、思い切って仕事ができない
  • 妻との関係性、セックスレスなどの問題
  • 自分の不倫、もしくは妻の不倫
  • 妻との子育てに関する意見の違い、子供との関係に関する悩み
  • 自分の子供への事業承継に伴う親子関係の悩み

この中で当てはまるものがあるという方は、自分の悩みと共通する内容の部分を読んでみて下さい。

妻が仕事に対する理解が少ないため、思い切って仕事ができない

妻から、早く家に帰ってきて欲しい、会社の付き合いで飲みに行くこと、休日にゴルフにいくことは止めて欲しいと言われて、仕事がやりづらく感じているが、この話を妻とすると全く理解をしてらえないまま口論になってしまう。

このような相談では、カウンセラーが話を聴きいて、ご本人が妻とどのように話をすれば良いのかをアドバイスしています。
場合によっては、奥様の認知に偏りがあるために起きている問題であるということも考えられるので、それも踏まえた解決策を一緒に考えさせて頂きます。

妻との関係性、セックスレスなどの問題

妻と会話が少ない、セックスレスになっているという相談もあります。
このような相談は、悩みが生じるまでの経緯をお聴きして改善の糸口を探っていきます。
コミュニケーションが上手く取れていないという問題も会話はあるけどセックスはできていないという問題も、結婚生活の中で変化してきた心理的要因が関係していることが多いので、カウンセラーにご相談下さい。

自分の不倫、もしくは妻の不倫

不倫に関しては、どちらが不倫をしているかによって相談のポイントは大きく違ってきます。
また関係の修復を考えてカウンセリングを受けるのか、自分の気持ちを一旦整理するためにカウンセリングを受けるのか、もしくは別れることを前提にカウンセリングを受けるのかによって、カウンセラーが援助するポイントも違ってきます。

妻との子育てに関する意見の違い、子供との関係に関する悩み

妻と子育てに関する意見が違っていて口論になるという相談や子供との関係が上手くいっていないという相談に来られる方は、お子さんのことを大切に考えておられる方が多いです。
しかし、自分の思いの伝え方が強すぎたり、足りなかったりすることから家族との関係が上手くいっていないというケースが多いので、カウンセリングでは話を聴きながら関係が上手く行くように援助していきます。

自分の子供への事業承継に伴う親子関係の悩み

経営者の方からの相談では、子供に会社を継いでもらうための話が子供と上手くできていないという悩みを抱えている方もおられます。
事業承継に伴う親子関係の悩みには、これまでの親子関係の歴史が関係していることも多いので、事業承継についてだけではなく親子関係そのものにも視点を向けて話をする必要があります。
カウンセリングでは、親子関係の歴史について話しを聴かせて頂きながら、事業承継が上手く進むように援助させて頂きます。

経営者のためにカウンセリングとは

経営者の心理的なコンディションは、組織のムードはもちろん、仕事の展開にも大きな影響を与えます。
そのため、心理的なコンディションを保とうという意識やそのための手段を持っておくことが必要になります。

カウンセリングでは、経営者の心理的なサポートを行うことで良い心の状態で働き続けて頂けるようと考えています。
家庭の問題を抱えていて仕事のパフォーマンスが落ちている、家族関係も問題が無くならないと感じておられる方はカウンセリングをご利用下さい。

カウンセリングで対応している相談内容一覧

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ