私がカウンセリングを受ける理由

カウンセリングを受けようか迷っている人に参考にしていただく情報として、他の人
がカウンセリングを受けた理由を掲載しました。
下記の内容は、特定の人の理由ではなく、カウンセリングを利用していただいている方
に共通するものをいくつか取り上げたものです。

なぜ、私がカウンセリングを利用したのか

カウンセリングを受ける動機は人によってさまざまです。
いろいろな動機や目的で、いろいろな人が自分のためにカウンセリングを活用されて
いることを知っていただければと思います。

過去から抱えていた悩みを話せる場所だと思った

『ホームページやブログの記事を読んで、自分の抱えていた悩みについて書いてあると
感じて、人に聴いてもらいたくても説明することが難しいと思っていた悩みも相談する
ことができそうだと思えた。』
『過去から囚われている考え方やしがらみから自由になりたいと思った。』
など、自分の育てられ方、アダルトチルドレン、感情や思考のパターンについて相談を
したいということがカウンセリングを受ける理由だというケースがあります。

困っていることがあって心理的なアドバイスが欲しい

プライベートや仕事などで、何か困るような出来事に見舞われた時に心理的なアドバイスの
必要性を感じて相談に来られるケースもあります。
生活をしているとさまざまな事象に見舞われますが、解決のためには心理的な知識が必要で
あったり、その事象に関わっている人への心理的なアプローチが必要なことも多いです。
人生の中で生じる困りごとを解決するためにスポット的にカウンセリングを活用されている
方もたくさんおられます。

自分のことをしっかり見つめ直し成長につなげたい

カウンセリングには、開発的カウンセリングと言って成長のためのアプローチがあります。
自分の性格や心の癖のへの自己理解、自分の本心と向き合うことなどを通じて、自分の人生
を構築していくという目的でカウンセリングを活用している方もおられます。
『今すぐ解決したい悩みがあるわけではないけど、カウンセリングを受けてみたい』、
『漠然と自分にはカウンセリングが必要だと感じている』、
というニーズに対してもしっかりと話を聴かせていただきます。

恋愛、夫婦関係などパートナーとの関係について相談したい

恋愛関係、夫婦関係というのは、他の人間関係に比べてお互いの幼児性が表面化しやすく、
いろいろな人間関係の中で安定した関係を維持するためのコミュニケーションの難易度は
高いのです。
特に付き合う前と付き合い始め、恋人同士から夫婦へという関係の変化によって衝突が
増えることも多く、大切な節目でどう関係性を築いていくかということが課題でもあります。

その他には、浮気や不倫、依存関係、モラハラ、DVなどの問題も生じる人間関係なので、
恋愛や夫婦関係はカウンセリングを受ける理由になりやすいのです。

止めるべき行動を止めるため

ギャンブル、アルコール、買い物、ゲーム、スマホ、過食、性癖、窃盗など、依存行為を
止めるためというのもカウンセリングを受ける理由として多いです。
上記は、依存行為を行うことで脳の働きに異常が生じてしまう問題なので、止めたいという
意思だけで止めることが難しいため、カウンセリングが必要になります。

精神科で薬をもらって飲んでいるけど話も聴いてほしい

心の病で精神科に通っていて薬物療法も受けているけど、時間を取って話を聴いてほしい
という理由でカウンセリングを受ける方もおられます。
精神科で対応している病気の中で、うつ病、躁うつ病、統合失調症は薬物療法が治療の主軸
になるのですが、その人の感情の整理も安定した心の状態を保つために欠かせない要素の
ひとつなので話を聴いてもらいたいという思いがあるのは当然です。

仕事やキャリアに関して相談したい

職場での人間関係や自分のキャリア形成、転職などに関する相談依頼もあります。
仕事に関しては、就職をして間もない若い人だけでなく、ベテランの会社員で引き抜きの
話を受けるような人からの相談も良くあります。
人生を左右する決断に迫られるからこそ、自分の本心を確認することと自分を客観的に
見つめることにより判断したいという思いがカウンセリングを受ける理由になるようです。

カウンセリングを学びたい

現役カウンセラー、カウンセラーを目指す人、カウンセリングに興味がある人が、自分が
カウンセリングを受けることから学べることがあるのではないかということで相談に
来られることがあります。
中には、カウンセリングの内容やカウンセリングルームの経営などの具体的な相談になる
こともあります。

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約|大阪のAXIA