カウンセリングのQ&A

行政のカウンセリングとの違いについて

行政の無料カウンセリングとプロのカウンセラーによるカウンセリングは下記の
ような違いがあります。

行政は相談員はアドバイザー

行政で行われているカウンセリングは、カウンセラー資格がありカウンセリング
の専門知識や経験が十分な人が対応してくれるわけではありません。
(もちろん、例外は存在します)
それに、行政の相談員は、どちらかというと相談に対して早い段階から何らかの
アドバイスをします。
アドバイスをすること自体が悪いわけではありませんが、プロのカウンセラーは
アドバイスが的を外れた時の危険性やタイミングを間違ったアドバイスの無力さ、
そして話をよく聴くことでアドバイスが必要なくなる場合もあることをよく理解
しているので、アドバイスは適切なタイミングを見て行います。

実際、悩みがあっても感情も思考も整理されていて、アドバイスをもらった場合に
実行に移せる状態でなければ、アドバイスを聴いても効果はありません。
自分の頭が整理されていてアドバイスが欲しい状態というのは、具体的に言うと
専門的もしくは有益な情報を必要としている状態ですので、行政に相談員にしても
プロのカウンセラーにしても、持っている知識が自分の知識よりも上回っていなけ
れば意味がありません。

行政の無料カウンセリングを利用される場合は、カウンセリングというよりも
アドバイスを含めた情報を提供してもらえる機会だと理解した上で利用された方
がいいと思います。

 

行政はカウンセリングの技術、知識のある人が対応しているとは限らない

上記の初めにも書いていますが、行政では、職場の異動で相談業務に就く人が
変わるケースもあるので、必ずしも資格や専門知識を持った人が対応してくれる
とは限りません。

例えば、育児で悩んでいるお母さんで熱心な方は育児書を何冊も読まれているので、
場合によっては行政の相談員よりも知識が豊富な場合もあります。
自分の知っていることを聴くことも、自分の得た知識と同じことを言ってもらえて
安心できるという効果がありますが、悩みが深い場合はさらに深い知識と経験を
持った専門家のサポートが必要となります。

ただ、開業しているカウンセラーだからと言って知識が豊富だとは言えないところ
もあり、胸を張って有料でもプロのカウンセラーに相談した方がいいと言えない
ところが現在のカウンセリング業界の現状でもあります。

自分の感情や思考が整理できていない、悩みの原因がわからない、わかっている
けど現状が変えられない、確かな知識と経験のある人に相談したいという方は、
精神医学や性格学の知識が豊富なカウンセラーにカウンセリングを頼まれること
をお勧めします。

 

行政とカウンセリングルームの使い分け

行政の相談窓口の良い点は無料であるということです。
AXIAのクライエント様の中には、行政相談とカウンセリングを上手く使い分けて
いる方もおられます。

自分でも何となく答えはわかっているけど後押しをしてほしい場合やただ話
を聴いてもらうだけで気持ちの整理がつきそうな時は行政相談を利用して、
話を聴いてもらいながら自分の考えを掘り下げたい時、専門的なアドバイスを
もらいたい時はカウンセリングを利用されています。

そのような活用方法が自分の生活に合っていて、心理状態の安定が図れるのなら
良い利用の仕方だと思います。

 

カウンセリングに関する質問一覧

カウンセリングの利用

相談内容について

各種機関との比較

AXIAについて

その他

 

カウンセリングの質問集トップ

 

 

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約