心の悩みとは何か

カウンセリングは、心に悩みを抱えた方のお話をお聴きすることが多いのですが、
心の悩みの解決とは何かということをカウンセラーがどう考えているかが、クライ
エントを援助する上で大切です。
このページでは、心の悩みの解決に関する私たちの見解を説明します。

心の悩みと言っても漠然としているので、心の病について2つの要素に分けて説明
します。
心の悩みは、悩みを生みだしている原因原因によって生み出された状態によって
構成されています。

悩みが深くなるというのは、現在の状態がさらに原因を強くして状態がさらに悪く
なるという悪循環に陥っている状態のことを言います。
悩みを生み出している原因は、体質、ウィルス、事故、災害、人間関係、出来事
など、さまざまで、原因によって生み出された状態は、不安、イライラ、憂うつ感、
焦燥感、孤独感、心の病、コミュニケーションの悪化などがあげられます。

原因と状態へのアプローチ

心の悩みを解決するカウンセリングでは原因と状態のどちらから改善していくこと
が悩みの解決につながるのかということを見極めるためにも話を聴かせていただき
ます。

相談内容によって、原因と状態のどちらを先に改善していくかは違いがあり、
その違いを知識と経験から知っているのが実績のあるカウンセラーです。
カウンセラーの持っている専門知識と臨床経験がその見極めに役立ちます。

悩みの解決が目的でカウンセリングに来られるということは、そもそも不安定な
心の状態で来談されているので、カウンセラーが無理に解決を磯くことはありません。
お話をよく聴かせてもらう理由の一つが、その人の心の状態を確認させていただき、
どのタイミングでどんな話をしていくといいのか、どんなアドバイスが必要なのか
なども考える必要があるということです。

心の悩みの原因と結果の関係は複雑で、解決のために場合によっては心理や性格
の知識はもちろん、精神医学や脳科学、薬学や栄養学などの知識も必要になること
もあります。
当事務では上記のような知識とさまざまな相談への対応経験がありますので、
安心してカウンセリングを受けて頂ければと思っております。

 

知識と経験が豊富なカウンセラーに相談してください

心の悩みは、原因が弱まったり無くなることで症状が落ち着き解決に向かうものと、
先に話を聴いてもらうことで症状が弱まり、原因の解決が始まるというケースが
あるので、解決していく経過も人それぞれです。
その経過のパターンを知っているということも知識と経験が豊富なカウンセラーに
相談した方がいい理由の一つです。

心の悩みが再発したり、なかなか解決に向かわないのは解決までの経過のパターン
がわからずに、『自分は全くよくなっていない』、『また悪くなり始めた』と不安
に思ってしまうことも原因の一つです。

心の悩みは原因と状態が複雑に絡み合って生まれているものなので、一人で抱え込み
無理をせずカウンセラーにご相談下さい。
 

 

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約