従業員と企業を守るストレスマネジメントとは

従業員が健康を維持することができ、良いパフォーマンスを発揮して組織の成長が促進される環境を作るためにはストレスマネジメントが欠かせません。
なぜならストレスの蓄積は従業員にとっても企業にとっても様々なリスクをもたらすからです。

当社は、主に中小企業様向けにメンタルヘルス対策の一環としてのストレスマネジメント研修を提供しています。
また、メンタル不全を抱えた方の職場復帰、社会復帰をカウンセリングで支援してきた実績があります。
上記のような経験も踏まえてストレスレベルが高いことで生じるリスク、ストレスマネジメント研修の必要性をお伝えしたいと思います。

ストレスレベルの高い職場が抱えるリスク

組織内でストレスマネジメントの意識を高めることが必要な理由は、企業がストレスレベルの低い組織を目指す必要があるからです。
ストレスレベルが高いと下記のようなリスクが生じます。
  • ストレスを抱えている従業員が多いほど組織の生産性が低下する
  • うつ病、不安症などによって休職する従業員が増える
  • 新入社員の定着率低下したり、組織全体の離職率が上がる
  • 休職者、離職者の増加により取引先からの信頼が低下する
  • メンタル不全になる人が多いほど訴訟リスクも増える
  • ストレスにより問題行動を起こす従業員も出てくる

自分が経営している組織、勤めている組織に上記のようなリスクは生じていませんか?
もし生じているならまずは組織全体でストレスに関する知識を共有する機会としてストレスマネジメント研修を行うことをお勧めします。
研修などはしたことがないけど、まだ上記のようなリスクは生じていないという場合は、年の1回はストレスマネジメントの研修を行って組織内にしっかりとしたストレスマネジメントの意識を定着させて頂きたいと思います。

ストレスがパフォーマンスの低下、メンタル不全を招く理由

ストレスが多い職場というのは一言でいうと心理的安全性の低い職場です。
従業員が不安、不満、恐怖などを感じながら仕事をしているため、ストレスによって脳の偏桃体という場所が刺激されている状態にある時間が多い職場はストレスレベルが高いと言えるでしょう。

脳の偏桃体が刺激され続けるということは、脳はずっと不快な緊張状態が継続しているということであり、その結果としてイライラする、集中力が低下する、うつ症状が出る、モチベーションが低下するということが起きるのです。

ストレスレベルが高い組織では、メンタル不全になる人が増えるだけでなく、一見普通に働いていると見える従業員もパフォーマンスが低下しています。
そのため、組織全体でストレスレベルを下げるという意識を持つことは、メンタル不全になっている人だけでなく、その職場の全ての人にとって働きやすい職場を作ることにつながります。

ストレスマネジメントとは、ストレスに対する正しい知識の共有とストレスを高めない仕組みによって成り立つのですが、ストレスマネジメント研修は知識の共有のために必要な取り組みなのです。

ストレスマネジメント研修の効果

ストレスマネジメント研修を受けて得られる効果は、大きく分けると個人に生じる効果と組織に生じる効果に分けることができます。

個人に生じる効果は、ストレスとは何か、ストレスによる影響などの知識を得ることで自分がストレスを溜め始めていることに気づきやすくなり、早い段階で対処ができるようになります。
また、適切なストレスケアの方法を知ることができるので、ストレスを感じていると自覚した時に望ましい方法を選択することができるようになります。
研修を受けることで個人のストレス耐性とストレスに対する自己管理能力は上がります。

組織に生じる効果は、何がストレスになるのかを理解する人が増えることで、従業員同士のコミュニケーションにおいてストレスを与える言動が減ります。
またストレスによって調子を崩した人に対する理解度が高まることで、その人が安心して仕事の負担を減らしたり、休職することができるので、メンタル不全で休職する人の低下、職場復帰する人の増加する環境になります。

ストレスに関する正しい知識を持っている人は少ないため、知らず知らずのうちに職場のストレスレベルが上がってしまっていることはあります。
ストレスマネジメント研修は、ストレスに関する正しい知識を学んで頂くことで個人でも組織としてもストレスを軽減する、ストレスケアするという習慣を定着させて頂くための取り組みです。

ストレスマネジメント研修の内容

ストレスマネジメント研修はメンタルヘルス対策の一環で、ストレスとは何か、ストレスが脳や体に与える影響などについて学んで頂くことができます。
この研修では、組織内で共通理解を持ってもらうことを目的としているので、どの階層の方にも同じ内容のものを受けて頂きます。

この他にもメンタルヘルス対策としての研修には、セルフケア研修とラインケア研修というものがありますが、それらを行う前に組織内でストレスに関する共通理解を高めるためにもストレスマネジメント研修は有効です。

当社は、日頃からカウンセリングを行っていて、メンタルヘルスに関するさまざまな事案で職場復帰、社会復帰を支援してきた実績があるので、従業員の日常生活や職場のストレス対策に活かしやすいお話をさせて頂けると思います。
ストレスマネジメント研修をお考えの企業様は、ぜひ弊社に声を掛けて頂ければと存じます。


ストレスレベルが高い職場