浮気とストレス症状

夫、もしくは妻が浮気をしているということで相談に来る方もおられます。
パートナーが浮気をしていることに気づく、浮気をしていることで相手を責める、
場合によっては離婚に至るという中で生じるストレスはかなりのものです。

そのため、ストレスによって心身の調子を崩してしまって不眠になったり、過呼吸
や動悸などのパニック発作が起きるようになったり、頭痛やめまいをおこすように
なる、うつっぽい気分になってしまったということも起きます。

浮気発覚から夫婦喧嘩へ

浮気が発覚した後、浮気をした方が反省の色を見せずに言い訳をしたり、反論をする
ことがあると、浮気をされたことで生じるストレスだけでなく、その後の夫婦関係
から生じるストレスも大きくなり、心が疲れてしまうという人は、上記のような
ストレス症状が出る可能性が高くなります。

夫や妻が浮気をしているというだけでも心が傷つき、疲れてしまいまうのに、
その後の相手の態度によって夫婦喧嘩が生じるようになると自分のことを大切にされて
いないという感覚が強くなり、浮気をされた方は自尊心が低下してしまいます。

最近、浮気に関する相談の中には、上記のようなケースが何件かあり、話を聴いて
いると浮気をされたことに対する怒りや失望だけでなく、自尊心の低下が見られ、
ストレスレベルが高くなっていると感じました。

夫や妻に浮気をされるということは、その事実だけでも大きなストレスを感じますが、
その後の相手の態度によってさらに心が傷つき、疲れてしまうので、そんな時は自分
の自尊心を保つため、心身の傾向を損なわないためにもカウンセリングを活用して
いただければと思います。

浮気、不倫に関するコンテンツ

カウンセリングで対応している相談内容一覧

カウンセリングを予約する
カウンセリングは大阪のAXIAへ

最後に

SMOOCHという浮気調査についての情報がまとめてあるサイトにAXIAの
恋愛カウンセリングを紹介するページを掲載して頂きました。

上記にも書いたようにパートナーの浮気、その後の話し合いや離婚などの流れの
中でストレスによって心身の調子を乱してしまう人も多いので、探偵事務所の
サイトでもカウンセリングの情報を配信できればということが掲載して頂いた
理由です。

カウンセリングオフィスAXIAの紹介ページ

こちらはが掲載して頂いたサイトです。

SMOOCH|浮気の対処方とおすすめ探偵事務所