プロのカウンセラーになるために

起業するカウンセラーの現実

AXIAでは、カウンセラーになりたい方、カウンセラーの方向けのカウンセリングを
行っています。
カウンセラーとして開業しても、生活が成り立つまで事業を成長させることができる人
は非常に少ないのが現状です。
その理由は以下のようなものがあげられます。

  1. カウンセリングとは何かを根本的に勘違いしている
  2. カウンセラーとして人の役に立ちたいと思いがあるが、知識がない
  3. 自分自身の分析が不十分であるため、カウンセリングが上手くできない
  4. 1度カウンセリングに来た人が、2度以降来てくれない
  5. クライエントの話を聴いて動揺してしまうことがある
  6. 相談内容によっては自信がなく、不十分なアドバイスをしてしまう
  7. 自己管理が上手くできていないため、努力が継続できていない
  8. 集客のノウハウがないため、誰もカウンセリングルームに来てくれない
  9. 経理のノウハウがないため、お金が貯まらない

カウンセラーとして起業しても事業を成長させられない人は、上記のいくつかが当て
はまっています。
正直、1~7のうち3つ以上当てはまっている人は、カウンセラーとして活躍する
にはかなり自分を変えないと難しいのですが、ここだけ改善すればよくなるのにと
いう方に関しては、臨床経験と経営のノウハウがあるカウンセラーにサポートを
してもらえば変わる可能性があります。

実際、私は上記の3、8、9が当てはまるカウンセラーのコンサルティングをさせて
いただいたことがありますが、現在ではカウンセリングだけで家族を養っていて、
かなり忙しくしています。

カウンセラーの成功プログラム

教育分析

教育分析は、プロのカウンセラーとして働くための重要な準備です。
主に自己分析を行うための時間なのですが、自分の性格を表面的に知るという程度では
なく、自分の幼少期からの歴史を振り返ることで、自分の人格形成、コンプレックス、
価値観などを明確にしていきます。

それは、カウンセリングが、自分という人間性、知識、技術を持ってクライエントの
サポートを行っていく仕事であり、その質を左右する一番の要因が人間性だからです。

カウンセラーも人間ですので仕事とはわかっていても、カウンセリングの中で感情を
コントロールすることが難しい場面に遭遇することがあります。
カウンセリングの中で自分をどうコントロールできるかが、教育分析をしているか
どうかで違ってきます。

カウンセリングは、クラインとの人生に深く関わり影響を与える仕事ですので
教育分析をしっかりと受けずにプロとして仕事をするというのはとても危険です。
カウンセラーを目指す方は、教育分析は必須と言ってもいいでしょう。

スーパーバイズ

スーパーバイズとは、プロカウンセラーがベテランのカウンセラーの指導の下で自分の
カウンセリングを見直して、カウンセリングの精度を高めていくために受けるものです。

主なスーパーバイズ方法は、逐語録といって自分が行ったカウンセリングの中での
カウンセラーとクライエントの会話をレポートにまとめ、その内容をスーパーバイザー
という指導者する側のカウンセラーとスーパーバイジーという指導を受けるカウンセラー
とでスーパーバイジーが行ったカウンセリングの内容を振り返っていきます。

カウンセリング全体を、経験豊富なカウンセラーと一緒に振り替えることで、自分の
視野が広くなったり、アプローチの質が向上していきます。
また、カウンセリングの中での戸惑いや疑問を聴いてもらい、アドバイスを受けること
によって次のカウンセリングの方向性も見えてきます。

カウンセリングは、明確なマニュアルがあるものではないため、事例をもとに検討して
いく機会が不可欠です。
プロカウンセラーとして成長するためには、かなり有効な取り組みです。

コンサルティング

これまで、カウンセラーはもちろん、セラピストや英会話講師、ダンススクール

カウンセリングルームの経営について学びたい方は、こちらも参考にして下さい。

カウンセリングルームの経営ノウハウ

カウンセリングをご希望の方へ

料金設定
面談カウンセリング
・60分コース  10000円(税込)  ・90分コース  13000円(税込)
カウンセリングの時間超過について10分 1000円(税込)の延長料金をいただいて
おります。
詳しくはこちら

電話カウンセリング
・60分コース  10000円(税込)
カウンセリングの延長はできません。
詳しくはこちら