カウンセラーのプロフィール


阪田典子(さかたのりこ)

■生年月日
1974年10月27日生まれ
■出身地
大阪府富田林市
■家族
夫、長女、次女
■特技・趣味
スイーツ作り
■職業
心理カウンセラー
■資格
日本カウンセリング普及協会
認定カウンセラー
認定アートセラピスト
キャラ診断アドバイザー協会
認定アドバイザー
介護福祉士
■所属
株式会社AXIA
カウンセリングオフィスAXIA

カウンセラーとしての実績

■カウンセリング実績
恋愛、夫婦関係の悩み
仕事、転職、キャリアの悩み
子育て、親子関係の悩み
うつ、統合失調症、依存症、
パニック障害、解離性障害

■講演・講師実績
■メディア出演

■執筆
アリナビ(アリオ八尾 フリーペーパー)

■ブログ
スタッフブログ

目的別のカウンセリング
アダルトチルドレン克服      ・摂食障害の改善       ・パチンコ・スロット依存改善
万引き行為の抑止・改善      ・恋愛関係の改善       ・夫婦関係の改善
マリッジカウンセリング      ・DV・モラハラの改善
※リンク先は、すべて旧サイトのページとなっています。

職歴の中で培った経験とカウンセラーとしての専門性

今までの経験を活かし職種に関係なく対応させていただきます。

放送・映画関係の学校を卒業後、放送 関係の仕事で約2年勤めました。
とても過酷な世界で精神的に鍛え込まれました。

その後広告業界に転職しデザイナーとして下積みに耐え、自信をつけてディレクター
として管理職の立場に。
良くも悪くも色々な経験を重ね、その中で身についた人材育成の知識が今に繋がって
いると思います。

仕事に励みキャリアを構築していきたい女性、子育てと仕事を両立させたい女性、
子供から手が離れてからの人生を充実させたい女性など、多くの女性の人生を
サポートできるカウンセラーでありたいと考えております。

心の病に苦しむ方々とも関わってきました

これまでの仕事の経験の中で心の病の方と接する機会が多くありました。
書籍から心の病について学ぶ機会があるだけでなく、心の病を抱えた方の実際の声
を聴かせていただく機会が多かったことが、カウンセラーとしての財産になっています。

普段言葉にしにくい胸の内、自分ではコントロールできない思いなど、たくさんの方
から話を聞かせていただきました。
カウンセリングを受けようと思いつつも第一歩がなかなか出せないという方も、気兼ね
なくお越しいただきたいです。

介護の辛さと喜びを知っています

介護の仕事に携わった経験があり、その中で見えてきたものがあります。
そして介護する側の心のケアの必要性を感じています。

介護に関わる方のほとんどが自身の気持ちを抑えて頑張っておられるように思います。
介護は辛いものになってはいけません。

介護は大変なことだからこそ、大変なのが当たり前という形で介護者に我慢を強いる
ことは介護する側にも、介護される側にも負担にしかならないと感じています。
一生懸命に介護されている皆さまの心の拠り所になれるようカウンセラーとして
サポートをさせていただければと思っています。

現役の子育てママです

二人の娘を持つ母親です。
子育てにマニュアルなどありません。大人の思うようにはなりません。
毎日の喜怒哀楽にくたびれてしまう時もあります。
子育てを頑張られている方やこれからの子育てに不安を持たれている方に何らか
のアドバイスができる存在でありたいと思っています。

カウンセラーとして働きながら、子供を育てている中で『知っている』ということ
の重要性を感じています。
子供の心理、人間の心の成長過程に関する知識があることで、迷うことや戸惑う
ことも少なくなったり、関わり方に方向性が見えてくることがあります。

子育て中のお母さんを、子育ての苦労や悩みを受け止めつつ、カウンセラーとして
専門性を持ってサポートしていきたいと思います。

カウンセラーのパーソナリティと経歴

■私の本質的な性格は、エニアグラムのタイプ3です。
■私は失敗することに恐怖を感じるタイプなので、常に効率と段取りを考えて
行動する傾向があり、知らぬままに疲労を抱えダウンしてしまいます。
エニアグラムで自分の性格を知り、ストレスケアが実現できるようなりました。
■夫と長女・次女の4人家族です。無口な夫ですが子煩悩で頼りになります。
子供たちの成長がとても楽しみです。

経緯歴

■大阪生まれの大阪育ち。
小さい頃から静かで控え目な第一印象から、ベタベタの大阪人への変貌(本性)
に絶句される事が多かったです。
病気の父親の世話に母親が忙しかったため、兄が私の面倒を見てくれていました。
兄の大変さを目の当たりにし「自分の事は自分で」が身に付いたのだと思っています。
勉強の成績は良くもなく悪くもなく…。運動は大好きで特に球技に関しては
ソフトボールを小学校入学前から中学まで続け、大人になると社会人野球にも、
男性に交じって参加させてもらっていました。

■テレビが大好きで、テレビ業界(裏方さん)への憧れを持つようになり、映画
の専門学校へ入学。カメラアシスタントを経てテレビ制作の世界に入りました。
当時は様々なものがデジタル化される時代で、そのニーズに乗るためにグラフィック
の勉強を始めたところ、(何故か?)そのままグラフィック業界に居座る事になり、
グラフィックデザイナー3年、その後10年余りディレクターとして広告・出版に
関わりました。その際に人材育成事業にも関わる事となりました。

■カウンセラーになろうと思ったきっかけは介護業界での経験があったからこそです。
母親が介護状態になる可能性があると告知を受けたことをきっかけに資格を取得し、
出産後に始めたのが介護の仕事でした。
老人介護が主流な中、私は障害や精神疾患の方へのケアに関わる事が多く、利用者様
の直接の声を多く耳にしたことにより、カウンセラーとしての道を切り開いて頂いた
と思っています。

■カウンセラーとなった今、過去の経験を全て活かせるのがこれからなんだと考えて
います。時代の流れ世の中の変動によって、一昔前と比べて考え方も大きく変わり
ました。
様々な業界の昔を知る私だからこそできることを模索しながら、今の社会を生きる
方々の力となる人物となる事を目標にしています。

 

カウンセラー一覧