子どもが何を考えているのか分からない

 

こんにちは。AXIAの蔵野です。

 

少し久しぶりのブログ更新です。
12月に入りました。
今年ももう少しで終わりですね…はやいです。

 

 

さて、今回は、こどもたちが何を考えているのか分からないといったお悩みについて
書いていきたいと思います。

 

皆さんは、お子さんとの間でこのようなことを感じていませんか?

・お子さんが不満そうにしたり怒ったりしてくる割に、どうしたのかと聞いても
何も答えない。

・子どもの言うことがころころと変わり、どれが本当の気持ちなのか分からない。

・そもそも、こどもが家で学校での出来事や友人のことを話さない。

・何かあるのだろうと色々なことを聞いてみても、「わからない」ばかりで
答えてくれない。

 

お父さんお母さんは、子どもたちのこのような様子に戸惑われていることかと思います。
子どもが何を思っているのか、どうして欲しいのかが分からないと、
親としてどう対応すればいいのか迷ってしまうという声もよく聞きます。

子どもが、自分の思っていることや感じていることを言えないのには、
いくつか理由を想定することができます。

次回の記事で、いくつかの観点から触れてみたいと思いますので、
ぜひお読みいただければと思います。

 

親子関係のご相談について

 

 

 
いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ