こんにちは。AXIAの蔵野です。

 

万引きをすることが癖になっている人は、反省と我慢で改善することはありません。
それは万引き行為の常習化は依存症だからです。

 

依存症は不適切な行動が習慣化している状態ですので、習慣が改善されることが
望ましいと言えます。そのため、カウンセリングに通うという習慣の変わりに、
万引きをする習慣をなくしていく必要があるのです。

カウンセリングに通うと決めたら、まずその時点から万引きをしないことが大切で、
意思の力で行動を抑えつつも、カウンセリングによって万引きをしたくなる原因を
無くしたり、その原因に別の方法で対処できるようになってもらうことが改善に
つながっていくのです。

 

そのアプローチがカウンセリングであり、その目的は主にストレスのケアと
心理的成長です。

ストレスというのは幅広く、一見ストレスだと思っていないこともストレスで
あるため、万引きをしてしまった本人も周囲の人もストレスを抱えていたことに
無自覚だったりします。

カウンセリングでは、まず話を詳しく聴かせて頂くことで、その人のストレスを
理解してケアできるようお話を進めていきます。
それと併せて専門的な知識も提供しながら、必要な場面では自分の本心を表現
できるコミュニケーション能力を身につけ、自分の欲求を抑えるべき場面で
抑えられるようになる心理的成長を促していきます。

 
 

万引き依存症のご相談について