看護師の相談を多く受けているカウンセリングルーム

こんにちは。AXIAの蔵野です。

カウンセリングにお越しいただくみなさんは、実に様々な職業で
活躍しておられますが、ふと考えてみると、なかでも看護師の方は
特に多いように思います。

看護師としての仕事に対する悩みよりも、職場での人間関係が
主な悩みの種になりやすい傾向にあるようです。
お話を聴く機会が増える毎に、看護師の転職が多いということも
感じています。

看護師の職場といえば大半が病院です。訪問看護師や、健康診断の
バスに乗っているような保健師資格を持って勤務されている場合は
また異なる環境だと思いますが、今回は病院勤務の看護師の悩み
としてよく出てくる、病院の状況についてあげてみます。

・人が辞めていくので、人手不足。そのためシフトがきつい。
・看護師間の人間関係に難がありチームワークがうまくいかない。
・病棟の看護師の意見と看護部長の意向と板挟みにあい、
精神的に追い詰められている。(師長、副師長、主任クラス)
・病院内の、どの医師派なのか、という派閥争いに巻き込まれて
本来の業務に身が入らない。
・十分な教育機関を設けられることなくリーダーにつけられてしまい
ミスを起こす可能性に対する不安とプレッシャーで体調を崩す
…など。

半分以上は病院に限ったことではなく、一般的にどんな会社でも
起こり得るような問題ですが、なるほど病院ならではだなぁと思うもの
も混ざっています。

看護師としてのキャリアや現在のポジションには違いがあれど、
カウンセリングで出てくる悩みというのは大抵が人間関係です。
もしくは、それに加え、自分が出した主張や問題提起が意味をなさない
経験が続き、今のまま働き続けることに意味を見出せなくなっておられる
という状況になって来談される、組織に対する不信感で悩んでいる方も
少なくありません。

ここ数年、看護師の転職が増えているという話は聞くことがありました。
生の声を伺っている身としては、その要因として、今の環境から離れること
でしか精神的な疲弊を回復させられないと判断するしかない状況が
往々にしてあるのかもしれないとも感じます。

病院の事情もあることだと思いますので、やはり上層部にまで
自分の意見が届かず改善を求めた部分がいつまで経っても
取り合ってもらえないこともあるでしょう。
転職を決めることが悪いわけではありません。その決断が自分を助けることも
大いにありますので、悩んで決めて新しい環境に移ることは大事です。

ただ、決断できるまでの間の苦しさ、病院への不信感、看護師間での
人間関係の辛さなど、もしいっぱいっぱいになりそうだと感じておられるなら
はやい段階でご相談にいらしてください。
日々、ひとつのミスが患者様の命に関わることに繋がってしまいかねない
シビアな業務に携わりながら、それ以外の事で気を張り詰めていなければ
いけないのは本当に大変だと思います。

AXIAは、平日の日中は比較的ご予約が取りやすい状況にありますので、
不定休でお仕事されている看護師さんが通いやすいというのも、AXIAが
看護師のお仕事をされている方からのご相談が多い理由かもしれません。

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ