カウンセラーが心の悩みと向き合うための視点

カウンセラーが考える悩みの対処と解決

  心の悩みを抱えた方が、悩みを解決させたいと思って取り組んでも悩みが解決しなかったり、
  余計に大きくなってしまうことがありますが、それは自分の取り組みが悩みの対処にあたる
  のか、解決にあたるのかわからずに行っている場合があります。


カウンセリングによる対処

  対処とは、ある事柄や状況に対して適切な処置をすることなので、心の悩みでいうと話を
  聴くことによって心がすっきりする、アドバイスを受けて一時的に問題が収まるということ
  が対処による効果です。

  話を聴いてもらって心がすっきりしたり、不安や孤独感、焦燥感が和らいだり、行動が変化
  することはカウンセリングの中で対処を目的としたアプローチを行ったからです。

  カウンセリングの中でカウンセラーは、話を聴きながら何が悩みの対処になり、何が解決に
  なるのかを考えています。
  そして、対処方法をアドバイスしつつも、悩みが解決に向かうようにサポート致します。


カウンセリングによる解決

  カウンセリングによって悩みが解決するというのは、自分の悩みの原因がわかり、同じこと
  で悩まなくてもいいように原因を生み出さない生活を送れるようになったり、原因に対して
  適切なアプローチができるようになり、悩みに発展させないようにという自己管理ができる
  ようになることです。

  短期的に悩みが収まる状態ではなく、カウンセリングに通わなくなる、もしくは通う頻度を
  極端に減らしても、自分の力で悩みを生じさせない、大きくさせないようにできる力が身に
  つくことが解決になると考えています。



  心の悩みをカウンセラーに相談することによって解決する可能性が高くなるのは、悩みの
  原因を把握するための知識、その原因にアプローチする方法、悩みが深まっている時と
  悩みが解決していく時に表れる性格的特徴について知っているからです。

  カウンセリングは話を聴くだけというイメージを持っている方もおられるかもしれませんが、
  カウンセラーは、ただ話を聴いているのではなく、知識やカウンセリングの実績などの心の
  悩みの原因や解決方法を見極める手掛かりを持って話を聴いており、必要だと感じた場合は
  アドバイスも行います。
  


カウンセリングを受けることが望ましい状態

  ・心の病で、とりあえず病院に長く通っている
  ・なぜか気分が落ち込んだり、イライラしたりすることが多い
  ・ストレスを感じつつも、我慢し続けている
  ・止めた方が良いと思う行動を止められない
  ・仕事の悩みやストレスを飲みにいくことで発散させている
  ・恋愛で悩んでいるが、自分が我慢することでやり過ごしている
  ・いつも問題を抱えた恋愛相手を選んでしまう
  ・パチンコ依存の夫(息子)に対して、お金を渡し続けてしまっている
  ・家族関係で悩んでいて、いつかは相手がわかってくれると思っている
  ・わかっているけど止められない問題行動をしている
  ・お酒を飲むと良くない酔い方をしてしまう
  ・いつもイライラしながら子育てをしている


  多くの心の悩みは、ご本人の性格や幼少期の体験、現在のストレスなど、いろんな要素が
  絡み合って原因を作っていますので、一人で考え込んだり我慢しても解決させるのは難しい
  です。
  どのような悩みも、その悩みに対する対処と解決方法があり、それを混同してしまうと解決
  するものも解決できなくなってしまうこともあります。

  上記に当てはまる方は、一日も早く心理、脳、医学知識、性格、人格形成の知識などを持った
  カウンセラーにサポートを受けて下さい。


カウンセリングについて、もう少し詳しく知りたい方へ(新サイトへ)

  ・カウンセリングのルール  ・カウンセリングの効果    ・カウンセリングの副作用
  ・医者とカウンセラーの違い ・カウンセリングの卒業    ・無料カウンセリング


  下記のリンク先は旧サイトのページです

  ・カウンセリングの経過   ・悩みの対処と解決の違い
  ・医者とカウンセラーの違い ・カウンセリングのスタイル  ・心の病3つの原因
  ・2つのストレス      ・自分を受け入れる      ・家族間の葛藤と心の悩み
  ・大阪のカウンセリング事情 ・無料カウンセリング


カウンセリングのご予約はお電話、またはメールで

  スタッフがカウンセリング中、外出中の際は 電話に出ることができない場合はあります。
  電話がつながりにくいという場合はこちらをクリック
                      ↓

大阪のカウンセリングオフィスAXIAへの予約



このページの先頭へ