経営を始める段階で身につけておきたい3つの要素

カウンセリングルームの経営のために、カウンセラーが経営ノウハウを学び、実際に経営を
行っていく上で必要な要素があります。
その中でも、経営の初期段階で身につけておくと良いもの3つお伝えしたいと思います。
当たり前のことですが、実践することは簡単ではないので、カウンセラーとして経営をして
行きたいという方は、まずこのページをしっかりと読んで下さい。

素直さ

大切な要素の1つは、素直さです。
これはとても大切です。

経営者ということは、一人で行う場合でも人を雇って行う場合でも自分に指示を
くれたり、間違いを修正してくれる人がいつもそばにいるわけではありません。
しかし、経営経験が浅いうちほど誰かに指導を受けたり、書籍など文章化された
ものを読むことが必要になります。

その際に、いかに素直に指導や読んで得た情報を受け取るかということが大切に
なります。
素直さが大切だということは、当たり前のことだと思われるかもしれませんが、
実際に素直であるということは非常に難しいことなのです。

なぜなら、後々紹介していく経営ノウハウには、基本的なこと、当たり前のこと
が多いため、人によっては「ためになる情報は公開してくれていない」と思う
かもしれませんが、基本的で当たり前のことを知っていても、それを行動に
移して継続することができる人が少ないからこそ、カウンセリングルームを
立ち上げても成果が出ない、やめなければならないという人も多いのです。

また、そのうち紹介すると思いますが、私は自分が開業する頃にはカウンセラー
として成功している方のノウハウを学び、とりあえず書いてあることのほとんど
を実行してみました。
早い段階から予約が増えていったのは、成果を出している方から学び、素早く
実行に移したからだと思います。

ここから先、経営ノウハウをどんどん公開していきますがが、素直に内容を
受け入れて試してみるということをする心構えができているか自分の心に聴いて
みてください。

 

行動力

行動力が大切だということも、当たり前のことを言っていると思われるかも知れ
ませんが、せっかくいいノウハウを学んでも行動していないという方は多いのでは
ないかと思います。

私は開業当時、カウンセラーの先生による経営セミナーに参加しましたが、その
セミナーにはカウンセラー、カウンセラーの志望者がたくさん参加されていました。
そのセミナーを聴きながら、参加者のどれだけの人がセミナーで学んだことを実行
するのかなと思っていました。

あれから8年ほど月日が流れましたが、おそらく学んだことを実行した人は半分以下
だったのでないかと思います。
少しだけ実行したけど、成果を感じられないから継続していないという人もいるで
しょう。

経営を始めたころは、自分で考えて行動しようと思っても経験が浅いため、何をして
良いかわからないことがあると思いますし、それは仕方がないことだと思います。

だからこそ、成果を出している方から情報を頂ける機会があるのであれば、せめて
その人がやった方がいいと言っていることくらいはすぐに実行した方がいいです。

行動して、それを継続しているうちに、その行動の必要性がわかるようになったり、
自分なりにどうアレンジをして良いか見えてきます。

カウンセリングルームの経営を始めるために最初に提示した行動は教育分析です。
本気でカウンセラーを目指している方は、まず教育分析をしてくれるカウンセラー
を探すという行動から始めてみてはいかがでしょうか。

マーケティング能力

実は、カウンセリングは他の業種に比べて口コミが生まれにくい業種なのです。
なぜなら、誰にも容易に相談できないことを相談しにいくところであるため、
「こんなことで悩んでいるんだけど、良いカウンセラー知らない?」
ということを他人に聞かないからです。

飲食店や塾などは口コミでお客さんが来てくれるし、病院でもはカウンセリング
ルームに比べるとはるかにたくさんの口コミが発生します。

口コミが発生しにくいとなると、何らかの方法で集客をしなければなりません。
カウンセリングルームの経営を始めるのであれば、集客ができるようになるために
身につけておくべきものはマーケティング能力なのです。

マーケティング能力とは何か・・・

それは、何かを探している人、悩みを抱えている人に自分のサービスを選択する
必要性を理解していただき、問い合わせや申し込みという行動を促す能力のこと
を言います。

私の場合、集客は主にホームページを使って行っているので、まずはホームページ
を見つけてもらうということが必要で、見つけた方にホームページを見てもらい
電話やメールで予約の連絡をしていただくことで仕事が増えているのです。

私のところは、現在(2015年7月)で月に30件以上の新規の予約が入ります。

なぜ、私のホームページに予約が集まるのかというと、カウンセリングルームを
探している方に見つけてもらいやすいからです。
SEO対策と言って、ホームページで検索順位が上がるための対策を行っています。

さらに、ホームページを見つけた方が知りたいだろうと思われる情報をできる
限りたくさん掲載しているからです。

マーケティング能力は、多くに人に知ってもらうこと、多くの人に納得してもらう
ことでもあるので、ホームページであれば検索してもらえるか、その内容に納得
してもらえるような文章を書いているかということが求められます。

このマーケティングについては、経営を軌道に乗せるための直接的な要素なので、
引き続き説明していきたいと思います。
正直、私がカウンセラーとして、カウンセリングで得られる収入だけで家族を養い、
スタッフにも生活できるだけの仕事を任せることができているのは、マーケティング
が上手くいっているからです。

私がどんなことを意識してマーケティングをしているか、引き続き少しづつ説明して
いきます。
まずは、実行できそうなことから説明しますので、行動にうつす心構えをして下さい。