親子関係で悩みを抱えている方のカウンセリング


     『私はひょっとしてアダルトチルドレンかも』と感じる方へ
     あなたが抱えておられる親子関係の悩みをお聴きします


     アダルトチルドレンとは、過去の親子関係の感情体験が今現在にも影響していているという因果関係のことをいいます。
     感情が抑えられないことが多い、人間関係が上手く築けない、自分に自信が持てない、何事にもやる気がでないという
     精神状態があり、仕事や人間関係で悩みことが多いという方で、自分hなアダルトチルドレンかもしれないと感じる方
     も多いです。

     カウンセリングで親子関係について話すということは、現在のあなたの状態をご両親のせいにしていこうということ
     ではなく、あなたが抱えている悩みを過去を見つめながら整理して、今後の人生をより良くしていくための取り組みです。
     アダルトチルドレン、親子関係の相談をすると、ご両親に対しての複雑な思いが強くなることもありますが、そういう
     時期を経ても、最終的には穏やかな心で日常を送って頂けるようカウンセラーがサポートさせていただきます。

大阪 アダルトチルドレン特徴

  アダルトチルドレンの特徴

   ・いつも何か原因のよくわからない息苦しさを感じている
   ・いつも同じようなパターンで人間関係が悪くなってしまう
   ・他人を信用できないが、でも自分は愛情をもっと受けたいと思っている
   ・子供に感情的に接してしまったり、すぐに叩くなど手をあげてしまう
   ・パチンコ、アルコール、買い物、恋愛などへの依存傾向がある
   ・いつも自分を責めてしまう
   ・ちょっとした事でもすぐに傷ついてしまう
   ・他人に異常に攻撃的になったり、他人に批判的な感情が浮かぶ
   ・常に自分を犠牲にしないといけないと思っている
   ・生活の中でリラックスしたり、楽しむ事が出来ない
   ・常に孤独感、疎外感を感じている。


  アダルトチルドレンは病名でも、症状でもありません


    アダルトチルドレンというのは、機能不全家族といって親子関係の中で愛情を十分に感じられない、自分の思いを表現
    できない、自分が価値のない人間だと感じてしまうという思いと心の傷をを癒せずに成長した結果のことで、未解決の
    思いと心の傷を持った人は、成長してからもその影響で心の病、人間関係の問題、性格や行動の問題などの悩みを抱えて
    います。


  アダルトチルドレンの克服


    アダルトチルドレの克服を成し遂げて、自分の感情や人生の目的、時間などを大事にして生きていけるようになるため
    には、自分のゆっくりと人生を振り返り洞察していくことが必要です。
    話をして自己理解を深めていくことが、現在の思考や行動のパターンを変えるための近道であり、その変化が、人間関係、
    仕事などが良い方向に向かうことにつながっていきます。

    カウンセリングに来られる方の中には、アダルトチルドレンを克服して人生が変化した方がたくさんおられます。
    カウンセリングは、自分の過去を振り返ることや目を逸らしていることについて話すこともあるので、決して楽では
    ない場合もありますが、私たちはカウンセリングを受けてアダルトチルドレンを乗り越えていく方たち心から尊敬の念
    を持つことができますし、しっかりとサポートさせて頂きたいと思っています。


  経験豊富なカウンセラーが対応します

            心理カウンセラー蔵野まどか

  アダルトチルドレンが影響しているさまざまな
  相談に対応してきた経験があります。


  うつ病、うつ状態、パニック障害、強迫神経症、
  不眠症、など心の問題、家族、職場、友人、
  恋愛、離婚などの人間関係の問題、浮気
  ギャンブル依存、恋愛依存、拒食や過食、
  暴力などの行動の問題


  カウンセラーのプロフィール


   カウンセリング料金


      スタッフ担当 60分コース  8000円(税込)   90分コース  11000円(税込)
      代表担当   60分コース  10000円(税込)  90分コース  13000円(税込)

      延長の場合は、10分毎 1,000円(税込)となります。
      ※料金のお支払いはカウンセリングの後になります。
      ※当日のキャンセルは、キャンセル料3,000円が発生しますので、キャンセル・予約の変更は前日までに
       お願いいたします。





   アダルトチルドレンの原因となる機能不全家族


      アダルトチルドレンは、機能不全家族という子供が成長過程で
      安心、安全、愛情を感じられない家庭環境が原因です。
      下記では、機能不全家族の一例を紹介しています。
アダルトチルドレンからの回復 カウンセリングの風景

      ・親が子供の話を聴いてくれない
      ・親が子供に自分の不満や愚痴を話したり、配偶者の悪口を話す
      ・父親がアルコール依存症
      ・都合の悪いこと、家族の問題からは目をそむけようとする、話し合わない
      ・他人や兄弟と常に比較される
      ・世間体を気にして外面だけ取り繕っている
      ・親が不在がちで育児放棄している
      ・親が子供に暴力をふるっている
      ・常に自分を犠牲にしないといけないと思っている
      ・両親の仲が悪い
      ・親と子の立場が逆転していて、子供が親の心配をしてる


        上記は一例ですが、このような家庭を機能不全家族といいます。

  アダルトチルドレンが家庭で演じる役割


    スーパーチャイルド(優等生を演じる子ども)
    親や周囲の大人から、『優秀な子』と認められようと、必死にしっかりとした子どもを演じます。
    親が過剰に期待を掛け、十分に褒めたりせずに、結果だけを要求し続けた場合、または親の精神的な弱さを子どもに
    補わせようとしている場合、親の期待に応えなければ、親を助けなければと、無理をして優秀な子を演じる子どもに
    なってしまいます。


    ロストチャイルド(関心を向けられない子ども)
    機能不全家族の中で周囲の不安定さを感じて、自分だけでも問題が無い状態でいなければと、閉鎖的、内向的になり、
    問題の無い子どもを演じてしまう子どもがいます。
    このタイプの子どもは、自分の気持ちを表現する事が苦手で、他人との感情交流が上手くいかずに孤独感を感じやすく
    なります。


    ケアテイカ―(親の世話をする子ども)
    親の愚痴を聴き続けた場合、親が弟や妹の世話を過度に押し付けた場合に、親の力不足を補う役割を演じる子どもに
    なってしまいます。
    人の役に立つことで自分の価値を感じようとするために、不合理な役割も引き受けてしまい自分は疲れ果ててしまって
    いても、それでも世話を止める事ができない。


    マスコット(誤魔化し役の子ども)
    末っ子に多いケースで、自分が笑いを誘って家族間の緊張を和らげる役割を演じます。
    機能不全家族が抱える問題を、自分がピエロになる事で誤魔化そうとするため、落ち着いがなかったり、情緒が安定
    しにくい子どもになってしまいます。


    スケープゴート(犠牲になる子ども)
    自分が問題時になる事で、機能不全家族の抱える問題を誤魔化そうとする。
    この役割を演じる子どもは、はいわゆる問題児と言われる子どもで、家や学校などでトラブルを起こす。
    その裏では孤独感を抱えていて、誰かに暴走する自分を止めて欲しいと思っている。

   悩みや症状も含めて、あなたの話を大切にお聴きします


     アダルトチルドレンが影響している問題は、幼かったころの体験がベースになっているので焦って悩みや症状を改善
     しようとするとクライエント様が戸惑ってしまわれることがあります。
     AXIAでは、焦らず豊富な経験から安心、安全にカウンセリングを進めていきます。
     自分が良くなるのか不安だという方も少なくないと思いますが、悩みや症状が改善する過程では、改善するために
     避けられないハードルにも直面します。
     しかし、カウンセラーはたくさんの方の相談に対応してきた中で、そのハードルをどう乗り越えていくかということも
     知っていたり、一緒に考えていく知識や経験があります。
     アダルトチルドレンの影響でお悩みの方は安心してご相談下さい。


   カウンセリングをご希望の方へ


     カウンセリングルームは大阪 南森町にあり、地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の改札をでて4Bという出口から
     地上に上がったところから1分もかからないところにあります。
     ご予約は、お電話またはメールでお願い致します。


     〒530-0041
     大阪市北区天神橋2-3-10 サンハイム南森町405
     TEL 06-6809-3998






   カウンセラーがこのような相談にお応えします
  ・アダルトチルドレン     ・恋愛の悩み相談     ・夫婦関係の改善     ・万引きの抑止
  ・パチンコ依存症改善     ・摂食障害の改善     ・結婚前の悩み      ・女性の性嗜癖行動改善
  ・DV、モラハラ加害者    ・痴漢、性犯罪の抑止   ・女性向けカウンセリング


このページの先頭へ