女性の買い物依存者が増えた原因とは

手軽に買い物をできるようになった

買い物が止められないという買い物依存症という心の病がありますが、昔はお店に
行って衝動買いをしてしまうということが続いているというものでしたが、昨今の
買い物依存症は、購入するものの量が多く使う金額も昔より増えています。

それは、買い物依存症の人が増えた背景にインターネットの普及が関係している
からです。
ネットショップでの買い物は、ボタンを押して簡単な手続きをするという方法で
行えますし、買ったものは家に運ばれてきます。
そのため、買い物に行く手間もかかりませんし、自分で買いに行くと持てる量に限り
がありますが、量も気にせず買うことができるため、気軽に買い物をする人が増え、
それに比例して買い物依存症の人も増えているのです。

結婚している女性では家を空けにくいし、女性が持てる荷物の量はそんなに多くあり
ませんが、ネットで買い物をすることによって買い物に掛かる制限がゆるくなること
が依存症の増加に影響していると思われます。

買い物依存症の心理的要因

買い物依存症になってしまうのには、いくつかの心理的な要因がありますが、
カウンセリングで話を聴かせていただいている中で特に目立っている心理的要因が
2つあります。

・寂しさ、孤独感を埋めるため
・彼氏や夫への腹いせ、仕返し

買い物依存症の人が、衝動的に買い物をしてしまう時はどんな時か分析してみると、
彼氏や夫との関係が上手くいっていなくて、ケンカをしたり、自分の気持ちをない
がしろにされたと思った時というケースが多かったのです。

そして、そういう方たちは、そもそも親子関係で強い寂しさや孤独感を感じながら
育ってきた人達だったのです。

大人になってから、彼氏や夫との関係が上手くいかないからといって簡単に買い物
依存症にはなりません。
もともと親子関係に悩みを抱えていて、自分の気持ちを上手く表現できない人、
表現する力が育っていない人が恋愛や夫婦関係の中で、パートナーとの関係に葛藤
を抱えた時、幼いころから親子関係で味わってきた葛藤も思いだし、やり場のない
思いを買い物という行為で誤魔化してしまうのです。

 

買い物依存を克服するには

インターネットが普及して、お金を使っている実感のないままにどんどん買い物
をしてしまっている状態の中で、自分の意思だけで買い物依存症を克服すること
は難しいです。
そもそも買い物依存症に関わらず、依存症というもの自体が自力で改善しようと
しても、同じことを繰り返してしまい、自己嫌悪感が強くなってまた依存行為に
走ってしまうという傾向が強いのです。

買い物依存症を克服するには、依存症のメカニズムを熟知したカウンセラーに
相談することが一番の近道です。

 

買い物依存と一緒に恋愛、夫婦関係も改善しましょう

買い物依存症の方の本当に人生のテーマは、孤独感を抱きやすい自分とどう向き
合っていくかということと、自分の感情をコントロールして、パートナーと良い
関係を築いていくということです。
それが出来るようになれば、買い物に依存する必要が無くなってくるのです。

カウンセリングを受けるメリットは、依存症のことだけでなく人間関係の心理に
ついても相談できるという点です。
買い物依存症の相談をしながら、自分の恋愛や夫婦関係がより良くなるための
相談もして下さい。

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

 

カウンセリングで対応している主な心の病

うつ     ・パニック障害    ・対人恐怖症    ・強迫神経症    ・摂食障害
依存症    ・解離性障害     ・PTSD     ・適応障害

カウンセリングの相談事例

性格改善        ・アダルトチルドレン    ・母親からの干渉     ・親との関係
子育ての悩み      ・子供のチック       ・学生の悩み       ・不登校
職場のストレス     ・出社恐怖症        ・サザエさん症候群    ・帰宅恐怖症
電車に乗れない     ・叫びたくなる衝動     ・現実感を感じない    ・多重人格
拒食と過食       ・記憶がない        ・無気力症候群      ・リストカット

万引き依存症      ・ギャンブル依存症     ・恋愛依存症       ・SEX依存症
買い物依存症      ・ネット依存症       ・虚言癖         ・盗撮の改善
雑談恐怖症       ・赤面恐怖症        ・自己臭恐怖症      ・異性恐怖症
発汗恐怖症

夫婦関係の悩み     ・離婚への迷い       ・SEXレス       ・男性心理心理と悩み
女性の浮気、不倫    ・結婚できない       ・マリッジブルー     ・失恋の悩み
回避依存症       ・家庭のDV、モラハラ    ・恋愛とモラハラ     ・LGBT、同性愛
自分のことが嫌い    ・マインドコントロール   ・性犯罪被害の心のケア   ・五月病
吃音症

 

カウンセリングの予約