私の事務所には、私を含め3名のカウンセラーが在籍しています。
過去にも在籍していたカウンセラーをいれると、この9年間で5名のカウンセラーが
AXIAでプロのカウンセラーとして働いています。

私は、立場上AXIAのカウンセリングの質を保ちつつ、さらに向上させていくと
いう責任があるので、カウンセラーを育成することも仕事の1つです。
そのため、日々他のカウンセラーの指導も行っているのですが、その中で感じている
ことを書きたいと思います。

 

カウンセラーは、いくつかのことを意識してカウンセリングを行わなければならない
と思っています。

1.クライエントに話を聴いてもらって良かった、気持ちが楽になったと感じてもらう。
2.自分の思いをわかってくれる人がいて、孤独感が和らいだと感じてもらう。
3.カウンセラーに話を聴いてもらうことで、気持ちが整理できて心の安定したと
  感じてもらう。

上記の3つは、カウンセラーの精神状態、態度、質問の仕方と内容が、どのような
ものかによって効果が違ってきます。

 

私は、カウンセリングは3つの効果をクライエントに感じてもらえるよう、一生懸命
話を聴くことが基本だと思っていて、カウンセラーの熟練度に関わらず、意識すべき
ことだと思っています。

そして、カウンセリングの基本を支えるのは、
『私はあなたのことを知らないので教えて下さい』
という心構えだと思うのです。

 

私自身もどのような効果を感じてもらうのかということ、そのためのカウンセラー
の姿勢を決める心構えは意識してカウンセリングを行っていますし、後輩のカウン
セラー達にもこの点を厳しく指導しています。

 

カウンセリングは、表面的には話を聴くという誰にでもできる行為ですが、
ただ漠然と話を聴いていてもクライエントの援助にはなりません。
漠然としたカウンセリングにならないために必要な要素はいくつかありますが、
まず3つの効果と心構えを持って話を聴くということを徹底することが基本
だと思っています。

 

 

 

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約|大阪のAXIA