クライエント様の情報を守るための方針

いつもカウンセリングオフィスAXIAをご利用いただき誠にありがとうございます。
また、ホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社のプライバシーポリシーの1つとして、カウンセリングをご利用頂いたお客様の声や体験談を掲載しない方針を取っています。
このページでは、お客様の声を掲載しない理由をお伝えしています。

カウンセリングをどこで受けようか検討中の方には、参考となる情報があると相談するカウンセラーを選びやすいかと思いますが、弊社は下記のような理由でクライエントの声を掲載しておりませんのでご了承下さい。

カウンセリングの体験談を掲載しない理由

弊社がカウンセリングの体験談、クライエントの声を掲載しない理由は以下の通りです。

理由1 自作自演が可能

そもそもお客様の声、クライエント様の声というのは、カウンセリングを受けようか検討されている方が、本当にサービスの利用者の声か判断できないものだと思います。
私が何かのサービスを利用する場合でも、お客様の声を鵜呑みにすることはできないと思ってしまうので、自社のサイトでも掲載する意味を感じていません。

それに『お客様の声を作成します』というサービスを行っている会社もあって、実際にお客様の生の声ではなく、コピーライターが作り上げた内容を掲載している可能性もあるのです。

そんな情報をもとにカウンセリングを受ける決断をさせられるのは間違っていると考えていて、サイト内の作り上げた情報を掲載しないことにしております。

理由2 クライエント様の情報を守るため

カウンセリングに来られている方は他人の気持ちに配慮できる方が多いです。
そのため、カウンセラーがクライエントの声として掲載したいということでカウンセリングを受けて感じたことを書いて下さいとお願いすることで、了承
して下さる方もおられると思います。

しかし、そうなるとカウンセラーに気をつかって『できるだけ良いように書かなければ』と思ってしまい、本当にカウンセリングで感じたことを大げさに書く、隠して書くということになりかねません。

カウンセリングで悩みを話すということは、クライエントの悩みの解決、成長のための重要な体験ですので、心の中で大切にして、自分自身の人生に生かして頂くべきものであり、カウンセラーの集客のために誰かに知られていいものではないと考えています。

カウンセリングでは、悩みが改善するまでに徐々に良くなっていくということばかりではありません。
自分の心と向き合うことになるので、改善のためには自分と向き合い、現実を受け入れていくという心理過程もあるので、決して楽なものではないのです。
そのため、カウンセラーの集客のために自分のカウンセリング体験を書こうとすることで、体験で得た事実が美化されてしまうことは良くないのです。
自分の気持ちを偽る記事を書かせてしまい、悩みの解決に支障がでてしまうようではプロとして失格だと考えています。

カウンセリングの体験談は参考になるのか

上記のように、私のカウンセリングにおけるお客様の声に対して明確な方針がある人もいますが、強い方針がないという場合もあります。

そのため、本当にカウンセラー選びの参考となる情報を載せようと考えて、カウンセリングを受けようか検討中の方に向け、良かれと思ってクライエント
から感想をもらい、それを掲載されている場合あるかもしれません。

そのため、カウンセリングルームのホームページに掲載してあるクライエントの声は、まったく参考にならない、読むべきではないとは言いませんが、参考にするのであれば、クライエントがカウンセラーのことを褒めちぎっている感想ではなく、クライエントがカウンセリングを受けた体験、その上で生まれた変化など自分の感覚で捉えたことを書いてあるものがいいのではないかと思います。

今からカウンセリングを受けてみようと思われる方は、ここに書いてあることを参考にしてカウンセラーを選んでいただければと思います。


クライエント様の声は掲載できませんが、実績を整理して掲載しているページがあるので、カウンセリングを検討中の方はそちらを参考にして下さい。

カウンセリングの実績

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約|大阪のAXIA