自分に合ったカウンセラーを選ぶには

カウンセリングを受けたいと思った時、どのカウンセラーに相談するかを選ぶ必要
が出てきます。
でも、初めてカウンセリングを受けるとなるとかなり迷ってしまう人もいると思い
ます。
そこで、どのような視点でカウンセラーを選べばいいのかということを説明させて
頂きたいと思います。
世の中にはたくさんのカウンセラーがいて、ホームページを見ていてもどういう視点
で判断して良いかわからないという人もおられると思うので、下記の基準を参考に
して頂ければと思います。

カウンセラーを選ぶ基準

カウンセラーを選ぶ時のポイントは下記のとおりです。
上にあるものほどカウンセラーを選ぶ基準としての優先順位が高いと考えて下さい。

1.専門知識

カウンセリング自体が対応できる相談内容の範囲は結構広いので、自分が選ぼうと
思っているカウンセラーがどのような知識を持っているかは重視して下さい。
あと、どのような相談を受ける場合でも、カウンセラーには持っておかなければ
ならない知識があります。
それは、精神医学の知識です。
例えば、人間関係や子育ての相談など、一見心の病気とは関係のない相談だった
としても、その人が抱えているストレスレベルや子供の特徴によっては精神医学の
知識を持って対応しなければならないことがあるからです。
私は、精神医学の知識を持たずにカウンセリングをするというのは、非常に無責任
なことだと考えています。

カウンセラーがどのような知識を持っているかを判断するには、ホームページや
ブログをよく読んでみるとある程度はわかると思います。

2.臨床経験

臨床経験とは、実際にプロとしてカウンセリングを行ってきた経験です。
臨床経験が多く、その中でクライエントの悩みを解決した回数が多いほど、多くの
事例とそれに対する対処の方法を知っているからです。
同じ知識を持っているカウンセラーであれば、より臨床経験の多いカウンセラーを
選ぶ方が安心ではないかと思います。

ただ、カウンセリングルームを長くやっているからといって臨床経験が豊富だとは
限りません。
ホームページに書いてある臨床経験も本当であるとは限らないので、カウンセラー
の本当の臨床経験を明確に知る方法はないのですが、ホームページやブログを読み、
カウンセラーの書いている文章から、この人ならたくさんの人が相談に行ってそうだ
と感じれるかどうかを基準にして頂ければと思います。

補足
カウンセリングを受けたいと思っている人は、カウンセラーを選ぶ際に下記のような
ポイントを気にされる方もおられます。

  • 心の病の相談なら、カウンセラー自身が同じ辛さを経験しているか
  • 子育ての相談をしたい人なら子供がいるのかどうか
  • 恋愛の相談なら異性に相談すべきか、同棲に相談すべきか
  • カウンセラーの年齢は何歳なのか
  • その他、カウンセラーの個人的な体験

上記のようなポイントは、カウンセラーを選ぶ基準としてはあまり気にして頂かなく
ても良いです。
その理由は、カウンセラーが個人的な体験でカウンセリングをすることの方が危険
だからです。
いくら子供がいたとしても、その人が体験している内容には限界があります。
それよりも学識的根拠のある知識をしっかりと学んでいるかどうかの方が重要です。
また、カウンセラーが何歳かよりも、カウンセラーとしての実績がどれほどあるかと
いうことの方が、専門家としてはより確かな基準です。
AXIAのカウンセラーは、カウンセラーとして活動する以上は知識を更新し続ける
ことを義務化していて、自分の体験だけで相談に対応するということをしないように
徹底しています。

3.カウンセラーの個性

3つ目の基準としては、カウンセラーの個性です。
カウンセラーの個性には、専門家としての個性と個人的な個性があります。

専門家としての個性

専門家としての個性は、どのような手法でカウンセリングをしているのか、または
どのような相談を得意としているのかという点です。
例えば、AXIAのカウンセラーは、かなり幅広い相談内容に対応できるように準備
をしていますが、実際に入ってくる数は相談内容によってばらつきがあるため、自然
と臨床経験にもばらつきが出てきます。
カウンセラーを選ぶ際は、そのカウンセラーがどのような相談を得意としているのか
ということはプロフィールで確認してみて下さい。

個人的な個性

個人的な個性とは、性格、性別、経歴などです。
カウンセリングは、カウンセラーが自分にとって話安い人かどうかという点は重要
なので、同性と異性でどちらが話しやすいかという点は判断基準として大切です。

性格も、何となく自分と合いそう、頼りになりそう、優しそうなど、自分が相談を
しやすいタイプのカウンセラーを選んで頂ければいいかと思います。

経歴なども参考になります。
専門知識や臨床経験があるカウンセラーの中からは、次の判断基準として経歴を
基準にしても良いかと思います。

4.資格

カウンセラーがどのような資格を持っているかは、気にされる方もおられるので、
資格についても説明しておきます。
はっきりと言えることは、どんな資格を取ったとしてもプロとして活動するには
資格取得以降にどれだけ勉強をするかということが重要です。
また、試験に合格するために必要な知識と実際のカウンセリングの現場に必要な
知識はイコールではありません。
そのため、プロのカウンセラーとしての専門知識と臨床経験がカウンセラーを選ぶ
判断基準として優先順位が高いと考えています。

ただ、臨床心理士や公認心理師を取得するには、一定の勉強量が必要ですが、
さまざまなカウンセリングスクールが発行しているカウンセラー資格については、
必要な勉強量はかなり違いがあるので、資格で選ぶというのはあまり参考になり
ません。

5.カウンセラーの人間性

実は、カウンセラーの人間性は、カウンセラーを選ぶ基準としてとても重要です。
しかし、5つ目にしているのには理由があります。

その理由は、少なくとも一定の知識を得るために勉強を継続できる、プロとして
多くの人に必要とされているという点は、専門知識と臨床経験で測れます。
そのため、専門知識と臨床経験を高める努力ができるという点で、カウンセラー
の人間性に対してある程度の信頼ができると言えるということです。

もう一つの理由は、ホームページやブログから、ある程度人間性が感じられたと
しても、自分の抱えている悩みを本当に相談できるに値するかを判断するには
限界があるので、本当は優先順位を1番に持ってきたいけど、判断基準としては
客観性に欠けるという点です。

ただ、カウンセリングを行う上で人間性はかなり重要なので、カウンセリングを
受けた時にカウンセラーの人間性に疑問を感じたら、他のカウンセラーを探すと
いう選択肢を持って頂いた方が良いかと思います。

まとめ

良いカウンセラーを選ぶため基準は、専門知識と臨床経験を重視して下さい。
その上で、カウンセラーの個性に目を向けて、自分にとって話やすい、一度話を
してみたいというような視点からカウンセラーを見て下さい。

どんな資格を持っているかが気になる方は、資格で相談する候補を選んだ上で
その中のカウンセラーの専門知識と臨床経験はしっかりと確認して下さい。
どんな資格を持っているかということと、そのカウンセラーの専門知識と臨床
経験は関係がないからです。

最後にカウンセラーの人間性は非常に重要です。
もしホームページやブログから、安心できる要素が感じ取れたなら、この場合
も専門知識と臨床経験を再度確認して、最終的な判断して頂ければ良いかと
思います。

あなたが、あなたの悩みを解決してくれるカウンセラーに出会えることをお祈り
しております。

カウンセリングの事例紹介

カウンセリングの方法と料金

カウンセリングで対応している相談内容一覧


カウンセリングの予約|大阪のAXIA

カウンセリングは大阪のAXIAへ