カウンセリングオフィス成長の流れ

今日は、予約も少なかったのでこれまでの事業のデータを見直していました。
過去からのデータを見ていると開業当時からこれまでの経過を思い出します。

大阪市鶴見区で事業開始

今、カウンセリングオフィスAXIAは、大阪市北区の南森町駅近くに事務所を構えて
おりますが、事業を開始したのは大阪市鶴見区の放出駅から徒歩7分くらいのところ
でした。

なぜ、北区に移ってきたかというと、知り合いのコンサルタントの方から、大阪市内で
事務所を構えるならJRの大阪環状線の内側にした方が良いよとアドバイスを頂いた
からです。

カウンセリング依頼の増加

実際に北区に移ってくると、2011年は98件だった新規の予約数が、2012年
は倍以上の数になりました。
2011年までは、カウンセラー2人で運営していたのですが、時間が経過するに
つれて予約数が増加して、2014年からはカウンセラー3人体制にしました。

個人事業から法人化へ

なぜ最初は鶴見区で事務所を構えたのかというと、単純に家賃が安かったからです。
あと、『カウンセリングは、本当に必要なら通うことが難しいところでなければ依頼の
数はあまり変わらないのでは』と思っていたからです。
実際に、先にカウンセリングルームを運営していた方が、その件の中心部ではなくても
一定の集客をされていたので、自分も大丈夫かなと思っていました。

今思うと、大阪という土地で事業をする上では、その思い込みは間違っていました。
アドバイスをもらった時、思い切って移転を決断して本当に良かったと思っています。

北区に移ってくると予約数が数倍になり、カウンセリング以外の仕事の依頼も頂くよう
になり、2015年の12月には法人化することになりました。

AXIAのこれから

法人化してからは、企業向けの仕事やスポーツメンタルの仕事も増えてきたのですが、
AXIA全体としてはカウンセリング事業はずっと大切にしていきたいと思います。

人間の生活の中で、誰もが直面する可能性のある悩みというのは、人間の心の本質と
関りがあり、それは企業やスポーツのメンタルサポートを行う上でも、心の病や人間
関係、成育歴の悩みなどに触れることのできる力が必要だと考えているからです。

カウンセリングを通じて多くの方の悩みに触れ、解決をサポートさせて頂く中でこそ
培ってこれた経験、実績というものが私たちの財産となっているので、カウンセリング
はもちろん、それ以外にも人の悩みの解決、生きることのサポートにその財産を反映
させる活動をしていきたいと考えております。

カウンセリングは大阪のカウンセリングオフィスAXIAへ

 

カウンセリングの予約