盗撮や痴漢をした人が改善のためにカウンセリングに通っているにもかかわらず
再犯をしてしまうということがあります。

これまで再犯に至らずに順調に改善が進んでいる方、とりあえずカウンセリングは
継続しているけど改善途中の方、カウンセリングを受けているけど安心できない状態
の方など、さまざまですが、これまで再犯に至ったという方には下記のような特徴
があります。

下記の特徴は、家庭の中で顕著に表れて、カウンセリングの中でも見受けられるよう
になります。
・発言や行動が自分勝手になる。
・表情が硬くなり、あまり笑わなくなる。
・約束を守らなくなる(カウンセリングの予約をドタキャンする)
・自分の否を認めなくなる。
・発言に矛盾が生じるようになる。

カウンセリングをしていても、定期的に来談して自分のことを素直に話して
帰られる人は再犯に至らずに改善している傾向がありますが、予約をキャンセル
して先延ばしにしたり、話している内容にウソや誤魔化しが多くなって、そのうち
来なくなってしまう方は、再犯に至っているケースが多いです。

痴漢や盗撮の改善のためにカウンセリングを受けたことがある、今も受けている人
の中で今の自分は上記のような特徴があるという方やカウンセリングを受けたことが
ないが過去に痴漢や盗撮で捕まったことがあるという方で上記のような特徴がある方は、
今のうちにカウンセラーに相談して下さい。

 

性犯罪加害者のカウンセリング
 
性犯罪を止めるために必要な情報をまとめた電子ブック
詳しい説明を確認するには画像をクリックして下さい。

性犯罪を止めるための読む電子ブック
 

 

カウンセリングとは何か    ・カウンセリングの経過    ・カウンセリングのルール
悩みを解決する3つの効果   ・カウンセリングの副作用   ・病院とは何が違うのか
カウンセリングの卒業     ・良いカウンセラーとは    ・無料カウンセリングは危険
アプローチ方法の違い     ・安全性と専門性       ・カウンセリングへの依存
カウンセリングが辛い     ・大阪のカウンセリング事情  ・カウンセリングの社会的評価

カウンセリングは大阪のAXIAへ    カウンセリングの方法、料金

カウンセリングの予約|大阪のAXIA