大阪でカウンセリングをご希望の方へ

自分の臭いが気になるという方へ

気にするなと言われても気になってしまう自分の臭い

  カウンセリングには、自分の臭いが気になると言うことで来談される方がおられます。
  ウンセリングに来られる方は、周囲の人から「気にするな」と言わることもあるそうですが、
  それでもやっぱり気になってしまうというのが現状で、悩みを抱えて相談にられます。

  カウンセリングでは、あなたが気になるという思いを思い切りお話し下さい。
  「気にするな」と言われても、気になってしまうものは仕方がありません。
  それなら、自分の臭い気になるということを思い切り言葉にして頂いた方がいいのです。


思いを抑圧すると余計に臭いが気になってしまう

  臭いが気になるという場合、その思いを言葉にできないと抑圧すると余計気になって
  しまいます。
  カウンセリングに来られている多くの方が、気にするなと言われて気になっているという
  ことを言葉にしにくくなって余計に臭いが気になり始めたと言われています。

  カウンセリングでは、臭いが気になるということから始まり、その他生活の中で気になって
  いることなど自由に話をして頂くようにしています。
  仕事や学校のこと、友人や家族などとの人間関係など、生活の中で気になっていることを
  話して下さい。

  不安や恐怖感は、言葉にすることにより和らぐという特性があります。
  カウンセリングの中で不安や恐怖を吐き出して下さい。


女性に多い臭いが気になるという悩み

  自分の臭いが気になるというのは、実は自己臭恐怖症という心の問題であることが多い
  のです。
  そして、自己臭恐怖症の相談に来られるのは女性の方が多いです。
  年齢はさまざまですが、中学生や高校生が相談に来られることもあります。

  心の問題だからこそカウンセリングに来られる方が多いのですが、実際に臭いが気になる
  というのも事実です。
  そのため、カウンセリングでは臭いが気になるということについてよくよく話を聴かせて
  いただきます。
  その上で、それが気にならなくなり、落ち着いた心で生活ができるよう一緒に考えさせて
  いただきます。

  なかなか自分の臭いが気になるということをじっくりと聞いてもらえる機会はないと思い
  ますが、カウンセラーはそういう相談を受けることも少なくないので、安心して話して下さい。


  ・カウンセリングをご希望の方
  ・心の病一覧へ






このページの先頭へ