うつ病でお悩みの方へ

 ・うつTOP   ・うつの種類   ・うつの原因   ・うつと薬
薬の副作用   ・うつの改善方法   ・改善の正しい努力

 我慢は、うつの克服、改善を妨げる

   うつ病の方は、周囲に迷惑を掛けないように、自分の辛さを一人で抱え込んで、自分を
   責めているということがよくあります。
   そして、ガマンし続けた結果、誰にも苦しみや辛さを告げずに、自殺してしまう方も
   おられます。

   自分がうつ病だと自覚した場合、または身近な人がうつ病だという場合は、心の中で
   起きている葛藤や自分を責めてしまう思いを、カウンセリングを受けて言葉にして下さい。

   カウンセラーという他人に話すことによって、他の視点で自分のことを考られるように
   なったり、自分ではどうしようもないと思っていることも、意外と解決できるかもしれ
   ません。

   うつ病は、れっきとした病気ですので、自分を責めずに病気を治す、体調を整えるという
   意識を持って頂きたいと思います。



 我慢が必要な時もある

   うつの方の中には、仕事や家事はできないけど、自分の好きなことはできてしまうという
   症状の方もおられます。
   そのため、周囲からは、『やる気がないだけ』とか『わがまま』と受け取られてしまう
   ことがありますが、このようなうつの方も、やはり病気ですので、気持ちの問題だと
   言ってしまうわけにはいきません。

   ただ、自分の好きなことだけ出来てしまっているという点が問題で、好きなことして周囲
   の人に迷惑を掛けていたり、どんどんお金を使ってしまっていたり、自分の健康を害して
   いっているという場合もあります。
   こういったケースでは、ガマンをすることが必要で、ガマンをした上で正しい生活習慣
   を身につけていかなければなりません。

   自分の健康や財産、他人に迷惑を掛けてしまう行為とは、ギャンブル、買い物、SEX
   などへの依存などです。


  正しい努力続ける事

   『うつの人にはガンバレと言ってはいけない』 と聞いたことがあると思いますが、
   これは単純に『ガンバレ』という言葉が問題なのではなく、日常会話では相手に意図が
   伝わらない『ガンバレ』になってしまうからです。

   うつ病の方も、うつ状態の方も、内容に違いはあれ、正しい改善の努力は必要ですし、
   それなりのガンバリは必要なのですが、うつの方の性格や体調などの個人差を踏まえた上で、
   ガンバリ方を明確に示すことが大切です。

   カウンセリングは、よくお話をお聴きすることで、その人にとってのガンバリ方を明確に
   していくことができます。
   うつの克服のためには、ガマンをし過ぎたり、好きな事だけしているのではなく、専門家
   のサポートを借りてでもうつの克服のための正しい習慣を身につけて頂きたいと思います。   

   ・薬の副作用について



 ・うつTOP   ・うつの種類   ・うつの原因   ・うつと薬
薬の副作用   ・うつの改善方法   ・改善の正しい努力





このページの先頭へ