心理学とは

心理学は何を研究しているのか?

  『心理学とは』のページでも書いてあるように、心理学は人の心が読めるようになるための
  学問ではありません。
  よって、心理学の研究テーマは、人の心を研究する学問ではないという事です。

  では何を研究しているのかというと・・・

  人の心理状態と行動の関係 を研究しているのです。

  心は目に見えません。
  見えないものについていくら研究しても答えは出ませんし、それは科学とは言えません。
  しかし、心理学は、心理状態とそれに伴う人の行動や状態に関して仮説を立てて、その仮説
  が本当に正しいのか膨大なデータを取り検証し、結論に結び付けていく学問であり、科学
  なのです。

  心理学では、目に見えない心を安易に考えるのではなく、行動と言う事実を重要視して行動
  を一つの裏付けとして心を考えていきます。


  カウンセリングでも、クラエイントの話の中にある行動をもとにした事実から、話の中に
  含まれる心理や話をしてくれている人の心理を想像します。

  カウンセラーであるということは、心理学が人の心を研究しているものでなく、人の心理と
  行動の関係を研究している学問であると、よく理解していることが大切です。
  カウンセリングでは、聴かせていただく話の中から、その人固有の心理と行動の関係を理解
  していくことが必要なのです。



メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス


このページの先頭へ