大阪でカウンセリングをご希望の方へ

他人との境界がわからない人たち

心のエネルギーを生み出すために

  いつも元気で、エネルギーを感じる人っていますよね。
  「あの人は、悩みなんてあるのだろうか?」、「辛いと感じる事はあるのだろうか?」と
  思ってしまう程、元気で日々を過ごしている人は、そうでない人と何が違うと思いますか?
  その違いは、悩みや辛さを感じてないなんていうことではなく、落ち込むようなことや
  疲れた時など、そこから回復し、立ちあがる術を持っているということです。

  上記のような人の特徴は、ストレスを上手く緩和する習慣を持っています。
  では、その習慣は何かというと、それは『自分の世話をする』ということです。
  人は幼い頃、親にたくさん世話をしてもらい、その中で自己肯定力自尊心が育てられたり、
  日常のストレスを和らげてもらっていたのです。

  大人になってからも、自分を癒す、労わる、励ます。 または、休む、遊ぶ、自分の気持ち
  を表現するなど、自分の世話をしてみて下さい。

  自分の世話をする具体例をいくつかあげていますので、自分に合いそうなものを試して下さい。

   ライン


  ・好きな音楽を聴く   ・お風呂につかる    ・散歩をする     ・笑う
  ・植物を育てる     ・日記を書く      ・自分を褒めてみる  ・昼寝をする
  ・早起きをする     ・夜は早く寝る     ・ぼーっとする    ・空を見上る
  ・自然にふれる     ・マッサージを受ける  ・お香やアロマを焚く ・空想に浸る
  ・海を見る       ・きれいな景色を見る  ・大声を出す     ・カラオケで歌う
  ・動物とふれ合う    ・絵を描く       ・詩を書く      ・好きな本を読む
  ・神社・仏閣へ行く   ・コンサートに行く   ・部屋の掃除をする  ・旅行をする
  ・陶芸をする      ・生け花をする     ・書道をする     ・軽い運動をする
  ・川辺・海辺を歩く   ・森林浴をする     ・瀧を見に行く    

  ・ワースショップに参加する   ・自己主張をしてみる    ・やりたい事を宣言する
  ・公園に行く          ・自分にプレゼントを買う  ・誰かにプレゼントをする
  ・楽しい思い出を振り返る    ・静かな空間で静けさに浸る
  ・カウンセリングやセラピーを受ける   


心の癒し


  ・自分の今の感情に浸る   ・自分が大切だと言う   ・自分を許す   ・他人を許す
  ・温泉に行く        ・水族館に行く      ・動物園に行く  ・植物園に行く    ・美術館に行く       ・自転車に乗る      ・編み物をする  ・ぬり絵をする

  ・ジョギングをする     ・ノーとはっきりと言う  ・自分は大丈夫と言う
  ・ダンスをする       ・楽器を弾く       ・自分が好きだと言ってみる
  ・深呼吸をしてみる     ・穏やかに話してみる   ・いつもと違う道を歩いてみる

  ・計画を立てずのんびり過ごしてみる      ・やり残していることを完結させる
  ・何かにチャレンジする            ・達成してきた事を書き出してみる
  ・今の目的ややりたい事を書き出す       ・素直に感謝できる人に何かしてあげる      ・自分の大切にしている事を書き出す      ・自分の夢を書き出す
  ・いらなくなったものを捨てる         ・ありがとうと自分や他人に言う
  ・自分の直感に従う              ・尊敬する人や好きな人のことを考える
  ・自分の感じていることを書き出す       ・見た夢を誰かに話す
  ・言いたくても言えなかったことを椅子に向かって言う       

  上記の中に、何か試してみようと思うものがあれば、早速実行してみて下さい。
  日頃のストレスを上手く発散できていない人、いつもイライラやソワソワ感があるという人、
  心の病に悩んでいる人は、自分の世話が苦手です。
  人のために動けるけど、自分のためには何をしていいか思いつかないという人は、上記を参考
  にして、自分に合いそうなことを生活に取り入れ、自分の世話をたくさんしてみて下さい。






このページの先頭へ