大阪でカウンセリングをご希望の方へ

もしかしたら、私は対人恐怖症かもしれないという方へ

 あなたの対人恐怖症度をチェックしてください


   対人恐怖症チェックテスト
   ○親しい友人とでも会うと疲れてしまい、早くひとりになりたいと思う。
   ○自分の本音を相手に伝えると、相手を怒らせたり、嫌われるのではと心配になる。
   ○人と一緒にいると、相手にどう思われているか考えてしまう。
   ○身近な人から嫌われたらどうしようと心配になることが多い。
   ○できるだけ人と関わる機会を少なくしたいと思っている。

   ○上手くいかないことがあると、自分が悪いのではないかと思ってしまう。
   ○人前で話す時は、言い間違えや言葉に詰まらないか心配になって緊張する。
   ○友達が誰かと仲良くしていると、自分は仲間外れにされているような感覚になる。
   ○いつも何か最悪のことが起きるのではないかと警戒している。
   ○人が話をしていると、自分の悪口を言っているのではないかと不安になる。

   ○人の視線が気になって落ち着かなくなることがある。
   ○雑談が苦手で、人と一緒にいると何を話していいのか困ってしまう。
   ○人に自分から話しかけることができずに、話かけられるのを待っている。
   〇怒りや悲しみ、不安や不満などは、人に伝えられずに抑え込んでしまう。
   〇怒られたり、何かを指摘されると恐怖感を感じて、その人と距離を置きたくなる。



  テストの結果はいかがでしたか?
  該当するものが、5つ以内だと対人恐怖症になる要因は持っていると言えます。
  6~10個で日常生活に少しでも支障が出ていたら対人恐怖症だと言えます。
  11個以上だと、日常生活で大きな支障が出ていて、生活しずらいと感じるレベルである
  と言えます。


  生活の中で人と接することは避けられないので、対人恐怖症かもしれないと感じる方は
  自分なりに克服できていた方が楽だと思います。
  対人恐怖症の克服とは、上記のチェック項目が全く気にならなくなることではなく、
  多少気になりつつも、自分の本音や目的を大切にして対人恐怖症によって自分の生活が
  窮屈にならないようにしていくことです。

  カウンセリングでは、対人恐怖症の相談もお受けしているので、悩んでおられる方は
  ご相談下さい。

         ↓

   対人恐怖症についての説明





このページの先頭へ