もしかしたら、私はギャンブル依存症かもしれないという方へ

 あなたのギャンブル依存症度をチェックしてください


   ギャンブル依存症チェックテスト

   ○ギャンブルをして、財布の中のお金をほぼ使い切った事がある。
   ○一日中ギャンブルをしている事がある。
   ○ギャンブルで負けて、お金を借りた事がある。
   ○ギャンブルをして、「自分は何をしてるんだろう」とい言う気持ちになることがある。
   ○ギャンブルに使うお金は月々決めた額ではない、もしくは決めた額をオーバーする。
   ○ギャンブルをしていて、人との約束に遅れたり、約束を忘れたことがある。
   ○デートの行先は、いつもギャンブルだ。
   ○ギャンブルで負けても、いつかはパチンコで大勝ちして取り返せると思っている。
   ○ギャンブルで負けても、負けていないと見栄を張った事がある。



  チェックしてみてどうでしたでしょうか?
  5つ以上当てはまったら、パチンコ依存症の可能性が高いです。
  上記のパチンコを他の賭けごとに置き換えて、5つ以上当てはまる方もギャンブル依存症
  の可能性大です。

  テストを行った上でも、自分はギャンブル依存症だと認めたくないと思われるかも知れ
  ませんが、その心理こそがギャンブル依存症度合いの高さを表しているとも言えます。


  ギャンブル依存症の特徴には、否認の心理というものがあります。
  これは、ギャンブル依存症であるということ、ギャンブルではお金を取り戻すことができ
  ないということ、その他自分にとって不都合な事実を認めないという心理です。

  この心理があるために、ギャンブル依存症は改善が難しいと言われていますが、その心理
  を克服することがギャンブル依存症改善の第一ステップであり、一番大きな関門なのです。


 ギャンブル依存症が引き起こす問題

  莫大な借金を抱えてしまう、離婚をしてしまう、人のお金を盗るようになる、解雇になる
  など、ギャンブル依存症はさまざなま問題につながっていきます。
  また、依存症の人は、その思考全体にその傾向が表れるので、人間関係でも信頼されにくい、
  子育てで子供の心の成長に影響が生じるなどの問題も生じます。

  ギャンブル依存症は、気付いたお気にすぐに改善に取り掛かる方が、改善しやすいと言えます。
  また、何となく依存症だなと思って時間が過ぎていく中で、ギャンブルでお金を使い続けて
  しまうので、できるだけ早く改善に取り掛かっていただきたいと思います。

         ↓

   ギャンブル依存症についての詳しい説明







このページの先頭へ