AXIAの阪田です。
先日の母との会話。
バイトの女の子の彼氏が仕事を辞めてから再就職先を探そうとせず
家でゴロゴロしているとの事。どうしたら良いかと相談されたそうです。
これを聞いて思い出した!
今の旦那さんも独身時代に無職の期間があった。
実家ぐらしという事もあり、再就職先を探す気も無く、約1年。
「私、無職の男、嫌いやねん。仕事が見つかったらまた付き合うわ」と
電話で伝えた。その後の行動力は超高速でした。
この方法は、うちの旦那さんのみ適用であって、お勧めはできませんけどね。

前回に引き続き、夫婦関係について書かせていただきます。
以前、結婚したいのに結婚に踏みこめないという女性と話をする機会があり、
「結婚するにあたり、何か覚悟みたいなのはありますか?」と聞かれました。
夫婦の形は多種多様であって、マニュアルなどないので、アドバイスに困りましたが、
「覚悟」という言葉だけで見ると心当たりが一つありました。
(あくまで女性目線でのお話しをさせていただきます。)

女性は変化する。男性には理解しにくい。

ひと昔前から見ると、男性が家庭や子育てに協力する傾向にはありますが
やはり、女性に重心がある事が現実でしょう。
私自身はそれが悪いとは思わないタイプで、自然な傾向だとも思う方です。

女性は結婚すると様々な環境の変化に対応しなければなりません。
そして男性は言います。
「結婚してから嫁は変わった!」
これは当たり前です。

特に、子どもを産む事で変化に女性は対応しています。
結婚前の自分では対応できない事を無意識に察知し、進化している!
とでもいいましょうか。。

なぜ、男性は女性の変化に対応・理解できないのか。
男性の空間認識力の高さにも関係していると考えます。
空間認識とは空間全体を一気に把握し、自分の位置を捉えること。
地図を読んだり、プラモデルの組み立てなどが得意なのもこの脳力です。
男性は「女性の変化」を大まかな部分で一気に捉えてしまい、
変化した経緯や中身に目が留まっていないのです。

男性は変化しない!

女性は自身の変化に伴い、男性に対してたくさんの要求も増えていきます。
その心の根底は「私もしているのだから、あなたもしてちょうだい」があり、
自分の変化と同様に相手にも求めます。
これは当たり前の心の動きだと思いますが、
男性は変化しない(要求に従ってくれない)なら
ストレスを生み出すことになってしまいます。

男性は女性の変化を大まかでしか捉えず、
ましてやその変化に納得できない部分も多いため、
自分が変化しなければならない必要性を感じていません。

たとえば、
独身時代は食べた食器や食べ残しもそのまま放置。
結婚し子供もいるので、改めて欲しいとお願いするも、
行動に移すのは最初の数回。

女性からするとこんな小さな事でさえ、なぜ改善してくれないのか!
怒りというか不思議にさえ思う時もありませんか?

男性にしてみれば、改善しなければという気持ち少なからずはあっても
この行為をする人間に変化する必要性を感じていないために、
すぐに忘れてしまうんです。

男性に変化を求めない。
諦めることでラクになる事もある。

夫婦になったのだから、お互い助け合いながらの生活を理想とします。
でも日々の生活全てがそうならないのが現実というものです。

最初に紹介した女性の言葉。
「結婚するにあたり、何か覚悟みたいなのはありますか?」
この覚悟とは男性に変化を求めない事です。

前述でお話しした様に、男性が女性の変化を空間認識の観点から
大まかにしか捉えず、女性の変化に納得していない事と
男性は結婚前と結婚後の日常生活での変化があまりなく、
今の状況を維持する事の方を望んでいるからです。

では女性はどうするべきか!
男性への変化の必要性の見極め、変化の要望を最小限にすること。
そして「男性だから」と諦める気持ちを持つこと。
無理なものは無理!という考えはストレス回避にもつながります。

最後に

最終的に、女性は諦めるの!!!って、怒りの声が聞えてきそうですが、
もちろん諦めて、はい終わりではないのが女です。

諦めるかわりに・・・・なんて考えながら付き合っていくと
旦那さんとの最良なやり取りの手順が見えてくる事もあると私は思っています。
「駆け引き上手」になる事も夫婦円満の秘訣です。

 
 
 

心理カウンセラー阪田典子

心理カウンセラー阪田典子
HP  カウンセリングオフィスAXIA  
BLOG 阪田典子の記事一覧