こんにちは。AXIAの蔵野です。

 

8月に入りました。
暑いですね。厳しい暑さという言葉では言い表せないほどに暑い日が
続いていますので、十分に水分補給をして休息を取り、冷房のお世話に
なってくださいね。

 

さて、私はこの8月に入り、AXIAに所属して5年目に突入しました。

心理カウンセリングの仕事をして4年
26歳からカウンセラーとして実際のカウンセリングの現場で活動をさせていただき、
先日30歳になりましたが、この年齢で1300件を超える臨床経験を詰んでくる
ことができたのは、AXIAのおかげです。
世間の同年代のカウンセラーのなかでも、この数はなかなか積むことができないような
経験値。自分のことながら、改めてこの臨床数を重ねてきた経験の貴重さを実感します。

まだまだ未熟な部分が多いですし、もっと学ぶべきことがたくさんあります。
自分の成長を求め続ける姿勢を持って、自分が提供できるカウンセリングの質を
高めていくように、これからも努力してまいります。

 

これまでの4年間の中でご縁があり、私を信頼して頼って下さるクライエント様、
5年目に入ってからまだお会いして間もないクライエント様、みなさんと向き合う
60分、90分に対して誠実にありたいと考えながら毎回カウンセリングに臨んで
おります。カウンセラーとしての自分の信条です、これからもそれは変わりません。

 

カウンセリングというのは、いつまでも使うものではなく、いつか卒業するものです。
カウンセリングの中で何度もやってきた自分への問いかけや、培ってきた解決方法を
探すために悩む力、それらを自分自身で日常の中で使えるようになることを目標に
していただきます。

私たちカウンセラーが担うのは、みなさんが人生の中でカウンセリングという手段を
利用して、自分が生きやすくなるために取り組んだ時期に一緒に考えさせていただく
その短い時間のサポート役でしかありません。
ですから、そのみなさんの考え方や乗り越え方が上手くなるために一時的に私たちが
提供できる知識やサポートに、きちんと中身が詰まっていて実用的であることが
重要だと思っています。
そのための、カウンセラーが勉強を続ける努力と、自分が無知であることを知る大事さ
胸に置いて、これからの5年目に臨んでいきたいと考えています。

 

実は、継続して来ていただいているクライエント様でも、私がブログをやっていることを
知らなかったり、かなり長く通っていて最近見つけたと仰る方もいたり様々です。

既存のクライエント様がもしこのブログを読んでくださっているのなら、今後とも
どうぞよろしくお願い致します。引き続き、大切な時間を共有させていただきたく思います。
お話出来る内容が、より充実性と柔軟性を持ったものになるよう、頑張っていきます。

また、来談されたことがないけれどこのブログを読んでくださっているみなさまは、
AXIAの蔵野というやつはこんな考え方の人間なんだなと知って頂く機会となっていれば幸いです。

 

改めて、皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ