こんにちは。AXIAの蔵野です。

もう3月も後半。
段々と暖かくなってきて、冬物のコートを着ていると日中に軽く汗をかく
くらいの気温の日が増えてきました。
しかし今日はまた真冬の寒さらしく、本当に風がひんやりとして寒いです。
東北では雪だそうですね、うーん…春が来そうでなかなかこない…。
ちょっともどかしいですが、放っておいても春は来てくれるので
もう少し我慢ですね。

 

最近ずっと考えていること。それは…

はやく桜が見たい!!!

 

実は昨年、ちょうどこの時期に個人的な事情で色々とばたばたしていた為
お花見どころではなかったのです。大好きな祖父と「お花見に行こう」と
言っていたのですが、その約束は果たせず…。
今年はゆっくりと桜を愛でる時間がとれたらいいなと思っています。
祖父の写真を持って。
久しぶりに、家族でお花見に行きたいです。

近場でもいいし、少し車を走らせて、紀三井寺とかもいいですね。

 

元々、桜が好きでしたが、もっとという花に思い入れが出来た昨年の3月。
桜を見ると、約束が叶わなかったなという悲しさももちろん浮かぶのですが、
それよりも、あったかい気持ちで「おじいちゃん~…(*^-^*)」と祖父のことを
思い出すほうが多いので、桜の時期が近付いていることがとても嬉しいです。

 

 

祖父は、生き方、心の器、考え方、仕事への姿勢
色々な点において尊敬できる人でした。

 

祖父のような人になりたい
祖父の葬儀のとき、妹と示し合わすでもなく自然に二人ともから出てきた言葉。

でも実際は、祖父のようになりたいとは思っても、祖父の真似をすることが
そう簡単じゃないことに気が付きます。それほど、祖父の生き方はすごかった。
当たり前のことを、当たり前として出来る。立派な人だったんだなぁと感じます。

真似ることから始めることの大事さは知っていても、それ自体が簡単ではなくて…
祖父を真似ることができるようになる、その為に、まずもう少し自分を人格的に
成長させないといけないと思っています。

 

私も妹も女の子なので、昔から、
健康で、真面目、努力をし続ける根性のある人。そんな人と一緒になりなさい。
そう祖父から言われ続けていました。
今思うと、それって祖父のことだなぁと思います。
もし祖父という人を誰かに説明する時があるなら、その言葉を並べて説明すれば
それはもう的確に表現できる感じです。
(祖父自身はそんなつもりで言ってたわけでは無かったでしょうけれど…)

祖父は元からそういう人だったのではなく、生きていく中で、自分は、人は、
どういう在り方をするべきなのかを感じて、気付いて…それを繰り返すことで
自分自身をそういう人間へと変えていったのだと思います。
若い頃は、それはもうやんちゃだったようですから…(笑)

 

でも、それがすごいと思うんです。
どうあるべきか、どうありたいかを考えて、そこに自らを導いていく
カウンセリングという仕事をしていると、その能力があることは、ものすごく大切
なことだと感じます。

祖父は自分を成長させる努力を続けてきた人なんだと思うと、…やはり尊敬します。
私も、自分を成長させる努力ができる人間に、そしてそれを継続できる人間へと
成長していきたいです。

う~ん、まずは、一番日常的に意識して変えやすい、健康を大事にするところから…(^^)/!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ