こんにちは。AXIAの蔵野です。

 

株式会社AXIAの代表 衣川のブログへ、新しく作ったページをご紹介します。
↓  ↓  ↓
カウンセリングルームの経営ノウハウ

 

 

心理カウンセラーになりたい

私も高校生のときに、そう志しました。
近年、きっと私が学生だった頃と比べて、心理カウンセラー志望の人は
どんどん増え続けています。そのような時代背景から、カウンセラーの
養成機関も当然多くなりました。

しかし、カウンセラーの資格は取得出来ても、その資格を活かし、
心理カウンセラーとして仕事をしていくことは、まだまだ難しい
というのが現状です。

 

それは、心理カウンセラーの求人を出しているところが圧倒的に少ない
という、今のカウンセリング業界の現状が関係しています。
「さあ、心理カウンセラーとして仕事をするぞ!」と意気込んでも、
働く場所を探すという時点から壁にぶち当たってしまう人がほとんど
でしょう。

そうなると「じゃあ自分でやるか!」…という考えに至る人も少なく
ありません。ですが、自分でカウンセリングを仕事にしていくというのは、
心理カウンセラーに必要な勉強をして資格を取得することとは、また別の
能力が必要になるのです。

それは、経営の能力です。

心理カウンセラーとして仕事をしていくためには、
自分をしっかりと磨き、高めて、質を上げ続ける努力の継続に加えて、
集客に繋げるための、経営に関する努力が大切となります。

 

冒頭でお話したように、現在、世の中には心理カウンセラーの資格を
持った人間と養成機関ばかりが溢れかえっていますが、実際に資格を用いて
働ける場所が未だ少な過ぎるのです。心理カウンセラーとしての経験を
積めるところが無いに等しい。そんな状況のなか、独立を考える人が多いのも
分かります。

ですが、闇雲に独立をはかったところで、うまくいきません。
自分のルームを作ってみたけれど、仕事として成り立たせられていない、
結局他の仕事をしながら、いつかくる…もしくはポツポツとだけ時折入る
予約のみ受けている、という人たちが多いのが実情です。

 

これから心理カウンセラーとして、ルームを持とうと考えておられる方。
既に独立してルームもあるが、軌道に乗らないままだという方。
そういう方々に、こちらを読んでいただければと思います。

↓  ↓  ↓

カウンセリングルームの経営ノウハウ

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
皆様に閲覧いただけることが、励みになっています。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ