大阪でカウンセリングをご希望の方へ

他人の評価、他人の視線が怖いという方へ

対人恐怖症の人は意外と多い

  実は対人恐怖症、または対人不安というのは、カウンセリングで対応している多くの悩みの
  ベースにあるものです。
  うつやパニック障害、職場や学校での人間関係、地域での人付き合いの悩みなどを抱えて
  いる人は、程度の差はあれ対人関係の恐怖や不安を抱えておられます。

  対人恐怖症は誰でもなるものではなく、人から注目される事が苦手な人、注目を集めたいと
  思っている人がなりやすいと言えます。
  そういった意味で対人恐怖症というものは、人が怖いという症状ではなく、人から嫌われる
  ことが怖いという心の病なのです。

  自分が対人恐怖症かどうか気になるという方は、テストでチェックしてみて下さい。
     ↓
  対人恐怖症チェックテスト


嫌われたくないという重いが自意識を過剰にする

  『誰からも嫌われてはいけない』という思いが強いために、思った事が言えなかったり、
  人の視線を意識しすぎたりしていまい、それが過剰になりすぎると外出さえままならなく
  なるのです。

  対人恐怖症の人は、『誰からも嫌われてはいけない』 という思いを和らげていくことと、
  その反対に『自分が全ての人から嫌われるなんてありえない』という思いを持つことができ
  たら、症状は和らいでいきます。

  それでも人見知りな部分や、人の称賛を得たいという思いは、生まれつきの性格が関係して
  いるため残りますが、そういった性格とうまく付き合っていく事ができれば、対人恐怖症
  で悩むこともなくなります。

  対人恐怖症の人は、自分は人から注目されるのが苦手な人、もしくは意外と目立ちたがり屋
  なんだという性格を自覚することも、克服のための重要な要素です。


  対人恐怖症でお悩みの方は、一度ご相談ください。
  表面的なアドバイスではなく、対人恐怖や不安が、本人にどのような影響を与えているか
  性格に焦点を当てて悩みを聴いてもらえることが大切です。



カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ