大阪でカウンセリングをご希望の方へ

職場のストレスに負けないために

心の健康が損なわれる職場のストレス

  職場のストレスにより心の状態が悪くなり働けなくなる、場合によっては会社を辞めない
  といけなくなったという人は年々増えているようです。
  うつやパニック発作、不安、動機、不眠、焦燥感など心の症状全般をメンタル不全といい、
  職場のストレスが原因でメンタル不全を起こしている人が増えているのです。

  この現状の問題点は、ストレスによるメンタル不全を起こしてしまう職場が多いということ
  も言えますが、メンタル不全から復帰しようと思っても、怖くてできないという再起したい
  という気持ちにまで職場のストレスの問題が影響しているという点です。

  それは、自分が職場のストレスによってメンタル不全になったことはわかっていても、
  その詳細について考えて、深く理解したわけではないため、また働くことが怖くなるのです。

  人間は誰しも不確かなものには恐怖を感じます。
  その恐怖に負けないように、現状をよく把握していくことが職場復帰のためには必要で、
  そのサポートがカウンセラーの役割なのです。

  では、メンタル不全に繋がる職場のストレスとは一体どんなものがあるのでしょうか・・・。

  ・仕事量が多くて勤務時間が長くなり、気分転換をする余暇の時間もない
  ・会社、部署の方針が一貫せず、上司の指示がコロコロと変わる
  ・自分の立場に見合わない程の重い責任を負わされる
  ・納得のいかない人事評価が行なわれている

  上記の4点は、職場のストレスを高める可能性の高い要因です。
  職場のストレスで悩んでおられる方は、自分の職場や以前勤めていた職場を思い返した時に
  当てはまるものが複数あるのではないでしょうか。


カウンセリングで心の整理と決断をサポート

  職場のストレスでメンタル不全を起こしている、起こしていたということは、精神はその時
  一種の混乱状態にあると思っていただいていいと思います。
  混乱状態であるため、自分の現状を整理してより良い選択をしていくことが難しいと言えます。

  私たちがカウンセリングという形で行なっていることは、大きく分けるとストレスで乱れて
  いる心の整理と健康の回復、そして重要な決断のサポートです。

  職場のストレスで悩んでいる人は、その職場で働き続けるべきか、転職すべきかで悩んで
  おられますし、メンタル不全で退職を余儀なくされた方は、仕事に就くことにためらいが
  あり悩んでおられます。

  そのため、決断と行動が必要になってくるのですが、精神的な混乱を抱えたままでは、
  いい決断はできません。
  カウンセリングではお話を聴かせて頂くことでまずは心の整理を行ない、その上で今後の
  ことを考えた決断に向けてサポートしていきます。

  どのような決断をするかも大切なのですが、それと同じくらいどのようにして決断に至った
  かが大切で、投げやりやあきらめではなく、しっかりと今後を見据えた決断に導けるよう
  お手伝いさせていただきます。
  職場のストレスでお悩みの方はご相談下さい。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ