性犯罪被害者の心のケア

上手く話せなくても、無理に話さなくても大丈夫です

  性犯罪被害に関する相談は、簡単に話せないような事やどう言葉にしていいのかわからない
  思いなどがあると思います。
  カウンセリングでは、無理に話す必要はありませんのでご安心下さい。

  カウンセリングという決められた時間の中でだけでも、日常と距離をおいて心を休めに来る
  ような気持ちでお越しいただければと思います。
  カウンセリングという時間の中で、じっくりと自分の気持ちと向き合いつつ、少しづつでも
  心を和らげていっていただければと思っていますし、そのお手伝いをさせていただきたいと
  思っております。


心の準備と無理に話そうとしないことが大切

  これまでも性犯罪被害に合われた方のカウンセリングは担当してきましたが、はっきりと
  言えることは、いくらカウンセリングによる心のケアが必要だと言っても被害に合われた
  ご本人がカウンセリングを受けてみようと思われない場合、カウンセリングを受けない方が
  いいということです。

  デリケートな問題なだけに、周囲の人がいくらカウンセリングをすすめても、ご本人に
  心の準備ができていなければ、被害に合ったことや現在の心境を話すことが心の負担に
  なるのです。

  私たちは、カウンセリングを受けられる方の心の安全に配慮してカウンセリングを行い
  ますが、心の準備ができていても性犯罪被害のことを話すことは決して楽なことではない
  ので、カウンセリングを受ける際は話せることからゆっくりと話して下さい。


心の整理がケアに繋がっていく

  性犯罪被害に合った方は、心にやり場のない思いやトラウマを抱えておられます。
  そういった思いやトラウマに心が支配されないためには、ゆっくりと時間を掛けて心を整理
  していくことが大切です。
  無理に現実と向き合うのではなく、少しづつ少しづつ現実を受け入れていくことが望ましい
  と思います。

  本来抱える必要のなかった思いやトラウマを抱える事になる方がいるのは、相談をお受け
  している私たちも悔しく憤りを感じます。
  だからこそ、微力かもしれませんが何かの支えになる事ができればとカウンセリングという
  形でサポートをさせて頂いております。

  自分が、または家族が性犯罪被害に合い悩んでいるという方は一度ご相談下さい。

  ※性犯罪被害で悩んでおられる方の相談は、どのカウンセラーも対応経験があります。
    ただ、どうしても女性の方が話しやすいということがあろうかと思いますので、
   希望のカウンセラーを指定して下さい。


  性犯罪被害者の心のケア|女性カウンセラーによるカウンセリング



カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ